おすすめ退職代行ランキング

退職代行で転職サポートがある会社は?その後再就職は不利にならないのか

退職代行を使うかどうかに悩んで悩んで、とうとう退職代行を使う事を決めた後に漠然と不安になる事があるかもしれません。

漠然とした不安とは、真面目な方ほど「再就職する時に退職代行を使った事がバレてしまったら」と考えてしまうことではないでしょうか。

こちらでは、転職サポートのある退職代行業者についてや再就職が不利にならないのかを解説していきます。

退職代行で転職サポートがある会社おすすめ退職代行3選

  • 退職代行SARABA・・・労働組合が経営しています
  • 男の退職代行・・・男性専門で、退職代行業務は労働組合が実行します。
  • 退職代行JOBs・・・弁護士監修&労働組合と連携しています。

退職代行で転職サポートがある会社はある?

退職代行業者は現在増えてきており、自社を選んでもらう為に退職代行以外の特典をそれぞれに出すところが増えています。

その中でも転職サポート付きの会社もありますので、ご紹介します。

退職代行SARABA

会社の形態労働組合が経営。
料金税込24000円で追加料金無し。
連絡・相談方法問合せフォーム・LINE・電話24時間受付、年中無休。
返金保証有り。退職出来なかった場合に全額返金されます。

労働組合が経営しているので、会社と交渉が可能です。

人材紹介会社と連携しており、無料で転職サポートが受けられてお得ですよ。

そして依頼すると行政書士が監修した退職届けが貰えます。いつまで有給休暇を取っていつ退職したいかなどの希望が書き込めるようになっていて書きやすいです。

自分で退職届けをどう書いたら良いのかわからない方にはお勧めですよ。

男の退職代行

会社の形態労働組合「ネクストユニオン」が経営
料金アルバイト・パートは税込19800円

正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など税込26800円

連絡・相談方法LINE・メールで相談が24時間365日可能
返金保証退職出来なかった場合は返金されます。

転職サポートについては、提携企業が4つ以上あります。退職した後に直ぐに利用できますし、複数の転職エージェントに登録しておいて自分に合う転職先を後々絞っていけます。選択肢はたくさんあればあるほど、嬉しいですね。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり

料金がアルバイト・パートだとお得なところも良いですね。

退職代行JOBs

会社の形態㈱アレスが合同労働組合ユニオンジャパンと提携し運営
料金税込み27000円+労働組合費2000円他プラン有り
連絡・相談方法LINE・メール24時間対応。電話も有り。
返金保証退職出来なかった場合は返金されます。

弁護士監修退職届けテンプレート、引き継ぎ書テンプレート、無料転職サポートが受けられます。顧問弁護士がおり退職代行業務において適切な業務を行うためにアドバイスを受けており、非弁行為に気を付けています。

給付金サポートがありますが、これは別途料金がかかりますのでご注意下さい。

退職代行で転職サポートはどこまでやってくれる?

たかし
たかし
退職代行の転職サポートがあると聞きますが、どの程度まで面倒を見てくれるのか気になりますよね。
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり

実は退職代行業者と転職サポートは別会社なのです。

たかし
たかし
どういう事でしょうか?
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり

退職代行業者が転職エージェントと提携しているので、退職完了後に転職エージェントを紹介して貰えるサポートが受けられるという事です。

ほとんどの退職代行業者は、転職サポートについては、直接関わっておりません。

転職エージェントの会社を紹介するという形のサポートなので、詳しい相談などについて転職エージェントの方にする事になります。

どんなところに転職したいなどの希望や、何か不安な事があれば、転職エージェントの担当者に相談しましょう。今後転職するにあたって、過去の仕事の事が気になってしまうなど不安があれば相談しやすいことでしょう。

退職代行利用後の再就職は不利になる?

「退職代行を使って退職したら一安心だけど・・・」

「よく考えたら、再就職がしにくくなるのでは・・・?」

退職代行で退職したら嬉しくてぱーっと気持ちが晴れるだろうけど、よく考えたらその事が後々影響していくのではと不安な気持ちになるかもしれません。

基本的に転職不利になることはない

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり

安心して下さい、退職代行を使った事が転職に影響する事はほぼありません

なぜかというと、退職代行を使って退職した事は個人情報なので誰にも話す必要は無く、転職先の採用面接で言う必要は無いんです。

今まで会社の面接で、前職の退職時にどうやって退職したのかなど退職方法を詳しく聞かれたという話は聞いた事が有りません。

おそらく、次の転職先の面接でそういった事は聞かれないと思います。

企業が採用面接で知りたいのは、

「その人がどんな方なのか知りたい」

「仕事内容を説明してみて出来そうなのかが知りたい」

「(その人の仕事に対する考え方を知る為に)前職はどんな理由で辞めたのか知りたい」

ということでしょう。

【私の経験談:面接官側の気持ち】

私は以前会社で働いていた時、上司と一緒に派遣社員の採用面接していた事があり、色んな方の採用面接に出席していました。

基本的には上司が面接官で、私は仕事内容を説明する補佐的な役割でした。

ですから、少しなら面接する側の気持ちが理解できます。

その時に意識していたのは、その方の仕事の能力についてどんな事が出来るのか、会社の社風に合っているかどうかでした。

「年齢・結婚しているか否か、どこに住んでいるかなどの個人情報」は聞いた事が有りません。ごく普通の質問する事がほとんどでしたよ。

上司からは個人的な事について聞いてはいけないと指導されており、採用面接ではあくまでも仕事に関する事のみで質問していました。

採用選考の基本的な考え方

採用選考は、

●「人を人として見る」人間尊重の精神、すなわち、応募者の基本的人権を尊重すること

●応募者の適性・能力に基づいた基準により行うこと

の2点を基本的な考え方として実施することが大切です。

【引用元:厚生労働省https://kouseisaiyou.mhlw.go.jp/basic.html】

厚生労働省のホームページにて、上記の採用選考の基本的な考え方が推奨されていました。

たかし
たかし
仕事と関係ない事を聞かれたら、嫌だろうね
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり

そうそう、誰だって自分の仕事の能力や頑張りを見て欲しいですものね。そのためにこのような事が推奨されているんですね

以下の情報も見つけました!

(求職者等の個人情報の取扱い)

第五条の四 公共職業安定所、特定地方公共団体、職業紹介事業者及び求人者、労働者の募集を行う者及び募集受託者並びに労働者供給事業者及び労働者供給を受けようとする者(次項において「公共職業安定所等」という。)は、それぞれ、その業務に関し、求職者、募集に応じて労働者になろうとする者又は供給される労働者の個人情報(以下この条において「求職者等の個人情報」という。)を収集し、保管し、又は使用するに当たつては、その業務の目的の達成に必要な範囲内で求職者等の個人情報を収集し、並びに当該収集の目的の範囲内でこれを保管し、及び使用しなければならない。ただし、本人の同意がある場合その他正当な事由がある場合は、この限りでない。

【引用元:職業安定法https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=322AC0000000141】

職業安定法に個人情報の事がかかれていますね。やっぱり、個人情報の事は軽々しく聞いてはいけないんですね。法律で守られている事ですから間違いないです。

これを知っていれば、次の転職は堂々と採用面接が受けられるんじゃないでしょうか。

たかし
たかし
もしも、万が一関係ない事を聞いてきて不快になるような会社だったら、こちらからお断りしちゃいましょう!
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり

採用面接の場で過去の職場の事をそんなに聞きだしても仕方ない事ですしね。

採用する側が知りたいのは、一番は「あなたがうちの会社で仕事が出来そうか、一緒に仕事をやっていけそうか」なのですから。

転職先の採用面接で、前職を辞めた理由を聞かれたら、会社の悪口は厳禁です。

あなた自身の成長の為に前向きな理由で退職したことを話しましょう。どんな方でも転職するという事は、自分がさらにステップアップする為に退職するんです。きっかけはどうあれ、退職して転職する行為はステップアップです。

退職理由が特におかしな理由で無ければその話題はスルーされますので、大丈夫です。

転職先に退職代行を使用したことはバレる?

基本的にばれないが、不安な人は転職サポート付き退職代行を選ぼう

基本的には、退職代行使った事はバレません!

なぜならば、退職代行で退職した事を本人の同意無しに前の会社がバラす事はしてはいけない事だからです。採用前に前の会社へ素行を確認する事も同じです。

違反したらその会社に行政指導が入ったりと大変になるので、会社側も今はコンプライアンス重視していますしバラさないでしょう。

それでも、「同じ業種内だと内緒の噂話で広まるかも・・・」とご心配になるようでしたら、これまでと繋がりの無い、異なる分野の仕事を探せばいいんです。

退職代行で辞めた事を知られたくない方は多いかもしれません。しかし日本の人口は1億2550万2千人。もしもそのうちの100人にあなたが退職代行で退職した事を知られたとしたら、小さい事だと思えせんか?

お仕事は他にもいっぱいありますし、自分の可能性を広げるチャンスだと思えば見つかります。

そして、不安な方は転職サポート付き退職代行を選びましょう。

退職代行業者が紹介してくれる転職エージェントなら、色々と相談がしやすいです。

転職後に退職代行使った事がバレてしまったらどうしましょう?気になる方があたふたしないように、心の準備も必要ですよね。

そんな時は堂々としてみてはどうでしょうか。悪い事した訳ではないですから。

もしも転職先の同僚から聞かれたら「ええ、使いましたよ~。中々辞められなくて、、、でももう昔の事ですから。」と正直にちょこっと話して、後はしら~っとしておけばいいんです。

そうすればそれ以上に突っ込んで聞く人はいません。

嘘をつく必要は無いし、隠す必要もありません。詳しく言う必要も無いです。

だって、前の会社が従業員に退職代行を使われるような働き方をさせているブラックな会社という印象が付くだけですから・・・。あなたが困るような事にはなりません。

あなたは悪い事は何もしてないですし、一生懸命真面目に働いてきたのですから、気にしなくて大丈夫です。

退職方法として退職代行を選んだだけですしね。

バレた時の返事の仕方を心の中に準備しておけば、なんだか気持ちが明るくなりませんか?楽しくなってきますよ。

堂々と自信を持っていた方が、転職が上手く行きますよ。

アフターフォローの充実した退職代行がおすすめ

退職代行を間違いなく行う為には、アフターフォローの充実した退職代行を選びましょう。

  • 退職に関する事が終わるまでフォローしてくれるのか。
  • 退職後何か月後まで書類に関してフォローしてくれるのか。
  • 全て有給消化してくれるように交渉してくれるのか。
  • 今後の事を考えてトラブルを避けて退職させてくれるか。
  • 転職エージェントの提携があるかどうか。

退職代行SARABA、男の退職代行、退職代行JOBsなら、労働組合があるので会社と交渉が可能です。

出来る事が多い退職代行の方が、確実に辞められる確率が高くて安心!

 退職代行を利用したあとの転職の流れ

退職代行で無事に退職した後は、どんな風に転職出来るのか気になりますよね。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり

転職サポートを受けて転職するまでの流れをご紹介します

転職サポート付き退職代行の場合

転職サポート付き退職代行の場合は、どのような流れになるのでしょうか。

一般的な流れについて、調べましたのでご紹介します。

  1. LINE・電話・メールで退職代行業者にコンタクトを取り相談する。
  2. 退職方法について確認し納得した上で料金を支払い。
  3. 担当の方を打ち合わせをする。
  4. 退職代行業者を通じて退職完了。書類関係などは退職代行業者を通じて催促して貰う。
  5. 会社に借りていたものがあれば郵送で返却する。
  6. 転職エージェント会社、もしくは人材派遣会社を紹介してもらう。
  7. 自分でサイトにアクセスし、面談を申し込む。
  8. 実際に会社に行き(それかzoomやスカイプなどで)カウンセリングを受ける。
  9. 自分に合った会社を紹介して貰う。
  10. 会社の面接を受ける。
  11. 面接に合格したら、転職成功。

会社の面談に合格した後も、入社日や給与面での相談に乗ってくれます。

転職サポートがある退職代行会社に依頼をすると、転職迄の流れがスムーズになるでしょう。自分で転職先を探すのは本当に大変ですから、転職サポートを受けて自分に合う分野の仕事や求人をどんどん紹介してもらって下さいね。

転職サポートなしの退職代行の流れ

  1. LINE・電話・メールで退職代行業者にコンタクトを取り相談する。
  2. 退職方法について確認し納得した上で料金を支払い。
  3. 担当の方を打ち合わせをする。
  4. 退職代行業者を通じて退職完了。書類関係などは退職代行業者を通じて催促して貰う。
  5. 会社に借りていたものがあれば郵送で返却する。
  6. 自分で転職活動をする。

退職代行だけで転職サポートが無い場合は、退職に関する事が完了した終了です。そのあとの転職活動は、自分で探してやる事になります。

退職代行で退職するまでに大変だった方ほど、転職活動をするのが億劫になりがちです。大変だった自分の心を開放したり休ませたりしているうちに、段々転職活動するのが面倒くさくなってくるかもしれません。

そうならないうちに、手を打ちましょう。

そこで、転職サポートを受けて転職エージェントでカウンセリング受けたり新しい環境に慣れていく事が大事です。

本当に自分一人でで転職活動するのって大変ですからね。相談出来るところに相談したり、頼れるところにはどんどん頼っていきましょう。

退職代行で転職サポートがある会社で退職した人の口コミ体験談

退職代行で転職サポートのある会社を調べたら何社か確認できました。

転職サポートのある退職代行業者を使った方達の口コミを集めました。

転職サポートのある退職代行業者で、口コミを集めました。

退職代行SARABA、退職代行Jobs、退職代行ガーディアン、退職代行ニコイチ、さくら退職代行です。男の退職代行の口コミはTwitter上でまだありませんでしたね。

口コミを見ると、退職代行を使って良かったという内容が多いです。会社の人に合わずに直ぐに辞められたなど。

たかし
たかし
実際に退職代行を使って上手く行った方の口コミを見ると、勇気が出ますね

退職代行を使う事は自分にとってとても良い事ですよ。悩むのだったら、辞めて幸せになった方がいいです。

仕事で上手く行かないと自分を責めてしまう事があるけれど、それはやめましょう。辞めたければ退職して、自分の事を大切にして欲しいです。

退職代行がきっかけで、転職する事が当たり前の世の中になればもっと幸せになれる人が増えるでしょうね。

お祝い金などもある!転職サポート付き退職代行を使うべき理由3つ

退職代行を使って転職サポートを利用し上手く行った場合、お祝い金が貰えるところがあるそうです。

退職代行EXITでは、転職サポートを利用して転職成功した方にはお祝い金5万円をプレゼントしているそうですよ。

たかし
たかし
入社前にお祝い金が貰えると嬉しいですね
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり

お祝い金5万円はなかなかないですよね。

転職サポート付き退職代行を使うべき理由を以下の通り3つご紹介します。

  1. 退職代行と転職活動を同時進行出来る。
  2. 退職代行だけだと退職した後に直ぐに働きたいと思えないから。
  3. 転職サポートがあると、転職についても相談が出来る。

退職代行を使う時は、とにかく退職する事だけに力を割いてしまいがちです。

しかし、生活するためには退職した後も働かなければなりませんよね。

退職した後は解放感で遊びたくなりますし直ぐに働きたいと思えなくなりがちです。

働くのであれば、なるべく早い方が良いですよ。あんまり間をあけないで転職活動して、次の職場で働いた方がいいです。なぜかというと目的無く生活すると段々怠けたくなるからです。

人は、何も目的が無いとどんどん落ちていく性質がありますから、一旦仕事を辞めると働くのが面倒くさくなってしまうかもしれません。ですから出来るだけ間をあけずに働く方が良いのです。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり

転職サポートのある退職代行業者を使えば、退職と同時に転職サポートもしてくれますから安心ですね。

たかし
たかし
自分の気持ちも次に切り替えが早くなりそうですね。効率的に時間を無駄にする事なく転職出来て最高ですよね。

転職サポートのある退職代行を使って賢く退職&転職しよう!

転職サポートのある退職代行業者は増えてきました。

そして、転職エージェントの提携先が複数あるところもあって転職先が充実しているところもあります。

退職代行業者に依頼する時は、精神的に疲れて退職代行業者に依頼するだけで心が疲れ切っていますので、退職した後は転職活動するまでに腰が重くなる可能性も。

転職サポート付きの退職代行業者を使えば、退職と同時に転職の事もプロに相談が出来ますので色々と考える手間が省けて効率的です。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり

転職サポートのある退職代行を使って賢く退職&転職し、新たな人生を歩んで行きましょう。