退職に関するお悩み

引継ぎしないで辞めたい場合は退職代行がおすすめ!丸投げでもトラブルにならない方法

仕事は辞めたいが、引継ぎは、面倒…というか、もう、職場に行きたくない!と思っているあなた。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
法律的に言えば、引継ぎの義務はありませんので、引継ぎなしでの退職は可能です。

ですが、引継ぎをしないとリスクやトラブルに見舞われるといった不安があるのも事実です。

たかし
たかし
引継ぎしないで辞めたいあなたは、信頼できる退職代行サービスに退職を依頼し、明るい未来を手に入れてください!!

引継ぎしないで辞めたいあなたへおすすめ退職代行3選

>>>退職代行SARABA労働組合が運営する退職代行。

24時間365日いつでも相談無料。万が一、退職できなければ、返金保証付きで安心。

>>>退職代行みやび弁護士法人みやびの退職代行なら、弁護士があなたの退職をフルサポート!!

最初は24時間いつでもLINEやメールで無料相談可能。

>>>退職代行JOBs弁護士監修で、労働組合と連携。

料金は、現金後払いでOK!24時間全国対応可能。

引継ぎなしで辞めたい!は可能?法律上の問題はある?

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
ほとんどの場合、引継ぎしなくても、退職は可能です。

引継ぎしなくても会社に影響がない場合、会社に対して義務違反とならない場合は、引継ぎは必ずしも必要ではありません。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
私は医療関係の仕事をしていましたが、退職の際、特に引継ぎはしませんでした。

仕事に必要な情報はカルテに記載されていますし、私の仕事はそのまま、ベテランのスタッフに振り分けられたので、わざわざ、引継ぐことはありませんでした。

引継ぎしなくても、仕事には影響はありませんでしたし、退職する他のスタッフからの(管理職は別ですが)引継ぎもなかったですね。

こんな場合は、引継ぎなしで退職が可能です。

ただ、全ての職場で引継ぎなしで退職が可能かといえば、そうでもないので、注意が必要です。

退職時の引継ぎは法律上の義務ではない

仕事を辞めるからと言って、必ず、引継ぎをしないといけないわけではありません。

誰でも、職業選択の自由の一種として退職の自由が憲法上保障されているからです。

更に、使用者は、従業員に対して強制的に労働をさせることはできない(労基法5条)ので、退職の意思を示しているのにも関わらず、『引継ぎをしない』ことを理由に退職を認めないのは、違法とされる可能性が高いと言えます。

法律上は、引継ぎの義務はないと言えますね。

引継ぎをしないからと訴える会社はほぼない

引継ぎをしなかったから、会社に損害が生じたので、訴えると言われることもあるかもしれませんが、現実的に訴えること、いわゆる、損害賠償請求をすることはかなりハードルが高いと言えます。

損害賠償が認められる場合、

①退職した従業員しか業務について情報を有しておらず、そのことを従業員が認識していたにもかかわらず、引継ぎをしないで退職し、会社に損害を与えた。

②緊急性がある案件で、引継ぎがされていれば滞りなく業務が実行されていたのに、退職した従業員が正当な理由もなく、引継ぎを拒否し、会社に損害がでた。

と言えます。

本当に、その従業員しか知らない情報、状況だったのか、損害を与えた経緯を客観的に証明する必要があります。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
更に、証拠を提示したからといって会社の言い分が100%認められるとは限りません。

裁判には、お金も時間もかかります。精神的にも負担が大きいです。

たかし
たかし
このことから、総合的に考えて、会社側が損害賠償請求をする可能性はかなり低いと言えます。
退職代行はどこまでやってくれる?流れや手順を知って不安解消退職代行はどこまでやってくれるのか?流れや手順を知って不安解消しましょう!...

引継ぎをしないで丸投げで辞めたいときのリスク

訴えられる可能性は低いといえますが、全く、リスクがないわけではありません。

特に、会社の規定で退職時の引継ぎについて記載されている場合には、注意が必要です。

退職金が減らされる場合がある

会社の就業規則や雇用契約書に、『引継ぎをしない場合、退職金の一部、あるいは全額を支給しない』と記載されていれば、会社が退職金を減額させることも可能です。

減額させることは可能ですが、限度もあります。

引継ぎが十分でなかったというのは、会社側の見解です。

従業員としては、十分に引継ぎしたという認識かもしれません。

引継ぎに対する解釈が違うので、判断は難しく、減額できても10%ほどと言われています。

引継ぎを理由に退職を長引かせる悪質な会社もある

退職を申し出たのに、引継ぎをしていないから辞められないと言った話も聞かれます。

あなたが優秀な人材だから辞めて欲しくない、辞める人がいると、他の社員のモチベーションが下がる、単純に人手不足で辞められたら困る…など、様々な理由があるでしょう。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
ですが、引継ぎをしないから退職させないということは出来ません。

法律的に退職を申し出て、2週間後に辞めることを会社は止めることはできないとなっています。

就業規則に、退職の申し出は、1ヶ月前、3ヶ月前と定めている会社もありますが、それでも、本来は2週間後に辞めることが可能です。

会社から連絡が来る場合がある

せっかく、退職したのに、前会社から連絡が来るのは、何だか嫌ですよね。

会社としては、後任の方が業務について確認をしたいので、連絡をしてくるのですが、質問に答えていると何回も連絡が来たりして、面倒に感じる方もいらっしゃると思います。

後、会社からの貸与品である制服や会社用携帯電話、パソコン、社員証、駐車許可証など、貸与品の返却忘れでも連絡があります。この場合は、速やかに返却しましょう。

そもそも、前会社からの業務連絡にいつまで対応しないといけないのか、疑問ですね。

仕事の内容にもよりますが、そもそも、仕事内容そのものについての業務連絡であれば、法的に言えば、対応する必要はありません。

辞めた人間に聞かないと分からない業務なんて、そんなにあるでしょうか。また、聞かないと分からないようでは困りますし、辞めた人間に依存し過ぎです。

その為、対応するかどうかは個人の判断になります。

退職代行後会社から電話があったときの対応は?理由や注意点退職代行後会社から電話があったときの対応をまとめました。理由や注意点も調査しています。...

可能性は低いが損害賠償を求められる場合がある

まず、労働者には「職業選択の自由」が憲法第22条1項で定められています。

たかし
たかし
転職や退職の自由が認められいるということですが、では、会社が従業員に損害賠償を請求できる場合は、どんな場合でしょう。

基本的に、以下の3点があげられます。

①有期雇用で期間内に一方的に退職してしまった場合。

民法第628条の規定により、有期雇用の期間内であってもやむを得ない事由がある場合は、会社及び労働者は契約を即日解除、退職することができます。

ただし、退職する理由が会社または、労働者の一方の過失によるものであるときは、会社または、労働者は相手方に損害賠償を請求できると規定されています。

②引継ぎをしないで退職した場合。

後任に対して一切の引継ぎをせずに退職し、会社や業務に損害をもたらした場合、会社は当該労働者に対して損害賠償を請求できる可能性が高くなります。

③退職時に、他の従業員を転職に勧誘したり、引き抜いた場合。

労働者は会社に在籍している限り、会社に不利益を与えてはならないという「誠実義務」や「協業避止義務」が課せられています。

ですので、勧誘や引き抜きといった不法行為をした場合、当該労働者に対して、会社は損害賠償を請求できる可能性があります。

上記の3点がポイントになります。

先でも述べましたが、裁判をするとなると、お金も時間もかかります。

ですので、総合的にみて、損害賠償を諦める会社もあると思いますので、損害賠償が請求される可能性は高くないと言えますね。

引継ぎなしで辞めたい場合のリスクを回避する方法

引継ぎなしで辞めた場合、低いとされていますが、損害賠償を請求できる可能性があります。

更に、引継ぎなしだと業務の確認の為に、前会社から連絡があるかもしれません。

連絡されるのは、嫌ですよね。

引継ぎなしで辞めたい場合のリスクを回避する方法がありますので、引継ぎなしで退職を考えている方、ぜひ、参考にしてみてください。

引継ぎなしで辞めたい場合でも簡単な引継ぎ書を準備すると安心

結論から言えば、簡単でもいいので、やはり、引継ぎ用の書類を準備しておくと安心です。

…やっぱり、いるのか…と落胆されるかと思いますが、退職代行サービスでは、あなたの作成した引継ぎ書を前職場に届けてくれるサービスを実施している退職代行もあります。

退職代行サービスが届けてくれるので、前職場の同僚と顔を合わせて気まずくなる…なんて事もありません。かなり、ストレスの軽減になります。

更に、引継ぎ書類を渡しておくと、前職場から連絡があった際でも、「引継ぎ書に記載しているので、そちらを確認してください」の一言で済みます。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
これらのことを考えると、簡単でもいいので、引継ぎ書を作成しておくと、安心ですね。

信頼できる退職代行サービスに依頼する

引継ぎなしで辞めたい場合、信頼できる退職代行サービスに頼みましょう。

あなたにとっては初めての退職かもしれませんが、退職代行サービスの方々は、退職時のベテランと言えます。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
退職時に考えられるトラブルや、退職までの流れを把握しているのは、退職代行サービのスタッフです。

相談もメールや電話はもちろんですが、最近はLINEで相談を受けてくれる退職代行サービもたくさんあります。

>>>>まずは気軽に無料相談してみる

電話が苦手な方は、LINEやメールで相談できるのは嬉しいですね。

たかし
たかし
実績のある信頼できる退職代行サービスなら、あなたの困りごとへのアドバイスや解決する方法も豊富に取り揃えています。

悩む時間は、もったいないです。

無料相談を実施している退職代行サービスもあるので、とにかく、相談しましょう!

→【クリック】労働組合監修で安心・退職代行SARABA

会社規定に引継ぎについて明記されているか調べる

引継ぎなしで辞めたい場合、まず、会社の就業規則や雇用契約書の内容を確認します。

難しい言葉で書かれていることが多いので、あまり、詳しく読んでいない方もいらっしゃると思いますが、退職を考えるなら、一度目を通してください。

就業規則は、本来、従業員が自由に見られる状態でなければならないものです。

閲覧方法も事業所内への掲示や書面での交付、パソコンでの閲覧など詳細が定められています。

冊子や自社のホームページで簡単に確認できるようになっていることも多いです。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
就業規則や雇用契約書に、退職時の引継ぎについて記載されていることがありますので、よく確認してみてください。

わざとかと思うくらい難解な言葉が並んでいることもありますが、理解に苦しむ場合は、慣れている退職代行サービスに就業規則の意味などを解説してもらってください。

分かる人に相談した方が早いですよ。

退職代行はどこまでやってくれる?流れや手順を知って不安解消退職代行はどこまでやってくれるのか?流れや手順を知って不安解消しましょう!...

退職後、元の会社に引継ぎについて質問されたら

やはり、引継ぎなしで退職されたら、業務への確認などの連絡が来ることが予測されます。

退職した会社からの連絡は、正直、気持ちのいいものではありません。

あなたが担当していた業務や営業の方なら、担当の顧客についての質問などが多いようです。

また、備品の保管場所やトラブル発生時の対応など、細々としたことで連絡が来ることが考えられます。

たかし
たかし
では、いつまで対応するのか。

あなたも転職して、次の仕事をされていると、あまり頻回に連絡が来るのは鬱陶しいですね。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
貸与品の返却、書類の記載漏れ、記載ミスなどは速やかに対応しましょう。

業務内容についての連絡であれば、法的には対応する必要はありません。

どこまで対応するかどうかは個人の判断にゆだねられてしまいます。

あなたが負担だと感じるのなら、断っても大丈夫です。

 

退職代行を通じて連絡してもらうのもあり

引継ぎなしで退職を考える場合、前職場があなたのストレスだった場合があります。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
どうしても、前職場からの連絡を受けたくないと考える方は、退職代行を通じて連絡をしてもらうことも可能です。

繰り返しになりますが、引継ぎは労働者の義務ではないので、強制されることではありません。

退職時の引継ぎの法律も存在しない為、基本的に引継ぎを行うことなく退職は可能です。

ですので、退職代行を引継ぎに使ったからといって法的な責任はありません。

面倒なことは丸投げでOKなのです。

退職代行の体験談ブログや知恵袋から学ぶ!失敗しない退職代行退職代行を実際に利用した人のブログや知恵袋から失敗しない退職代行サービスの選び方をご紹介します! 退職代行体験談ブログの利用して良かった点、後悔した点、後日談から学ぶ退職代行サービスを利用する際の注意点や後悔しない利用の仕方をまとめてみました。...

引継ぎしないで辞めたいあなたへおすすめ退職代行3選択

次は、引継ぎなしで辞めたいあなたへ、面倒な手続きなどを一手に引き受けてくれるおすすめの退職代行をご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

退職代行 SARABA

>>>退職代行SARABA公式ページ

「こんな仕事とはおさらばだ!!」という広告を見かけたことはありませんか。

おすすめの退職代行としても、よく紹介されている退職代行サービスです。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
労働組合が運営しているので、弁護士法違反の心配はなく安心ですね。

ですので、会社との交渉も可能となります。

職歴関係なく、即日退職可能。

万が一、退職できない場合は、100%返金保証あり。

◆退職代行サービス「SARABA」パッケージ価格として、¥24,000円(税込)!

たかし
たかし
相談回数無制限、電話回数無制限、職歴関係なし、24時間対応、即日退職可能、退職できなければ、全額返金保証などを、追加料金なしで、全て込々価格としています。

また、①行政書士監修の退職届のプレゼント ②成功率98%の有休消化サポート ③無料転職サポートつき と盛りだくさんです。

支払いについては、クレジットカード可。銀行振り込みも可です。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
24時間対応、年中無休で対応してくれるので、とにかく、思い立ったら相談してみてください。

 

退職代行 みやび

退職代行みやびは、弁護士が直接対応してくれる退職代行サービスです。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
弁護士資格が必要な案件(給与の未払いなど)にも対応可能なので、心強いですね。

料金は、¥55,000円(税込)に、プラスしてオプション料金が発生する場合がありますので、高いと感じる方もいらっしゃると思います。

ですが、弁護士による退職代行であれば、企業との交渉が可能ですし、もちろん、法律に精通しているので、退職が困難な場合、トラブルや揉めている場合も対応できるとメリットが大きいです。

たかし
たかし
また、弁護士を雇うとなれば「1時間○○円です」と時給計算される場合がほとんどですので、安心を買うと考えると、そこまで高い金額ではないと言えます。

日本全国対応、完全退職までフルサポート、LINEやメールで24時間対応、出社なしの引継ぎ&私物引き取りも可能。

特に、『他社に断られた困難ケースOK』として、損害賠償請求への対応も可能なんて、さすが、弁護士が対応している退職代行サービスですね。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
円満に退職したい方、退職にトラブルを抱えている方、ぜひ、最初は無料の相談を利用しましょう。

→【クリック】弁護士法人で安心!退職代行みやび

退職代行JOBs


弁護士監修で、料金は、¥27,000円(税込)

たかし
たかし
弁護士監修の退職代行と労働組合がタッグを組んでいる退職代行サービスです。

労働組合費¥2,000円(税込)が別途必要ですが、料金は現金後払いも可能なのは嬉しいですね。

追加料金なし、期間制限なしで、サポートしてくれます。

手続きは、最短30分!

会社への出社や連絡の必要なし。

有給休暇の無料申請サポートもあります。

更に、退職できなければ、全額返金!

どんな案件に関わらず、追加料金は一切不要。

全国対応可能で、全ての都道府県で代行の実績があります。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
また、退職に伴い社宅や寮をでないといけない場合は、引っ越しのサポートもしてくれるなんて、至れり尽くせりですね。

>>>退職代行JOBs公式ページはこちら

引継ぎしないで辞めたいなら信頼できる退職代行を使うのがおすすめ!

引継ぎしないで辞めたい場合は、いくつかのトラブルやリスクが考えられますので、やはり、信頼できる退職代行サービスに依頼されることをおすすめします。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
損害賠償請求など、訴えられる可能性は低いですが、可能性が低いからと言っても全くないわけではありません。

また、前職場からいちいち、連絡があるのは、本当に煩わしい限りです。

たかし
たかし
最初は無料の相談ができる退職代行がほとんどですので、しっかり選んで、明るい未来を手に入れましょう!

悩んでいる時間は、もったいないです。退職代行サービスは退職のプロですので、安心して退職し、新たな人生を歩んで行きたいですね。

編集部おすすめオススメの退職代行3選

退職代行SARABA労働組合が運営する退職代行サービスです。

労働組合から申し出があった際、交渉に応じないのは違法になるため、会社側は必ず交渉しないといけません

また全額返金保証も大きく謳っており、万が一退職出来なかった場合は全額返金してもらえます。

特徴

  • 相談回数無制限
  • 電話回数無制限
  • 全額返金保証

こんなあなたにおすすめ

  • ハラスメント等を受けており、上司や同僚と顔を合わせず辞めたい
  • 引き止めにあっていて、交渉も全て任せたい
  • 退職後、転職もサポートして欲しい
  • 費用をなるべく抑えたい
おすすめ度
料金24000円(税込み)
問い合わせ方法24時間対応!電話・公式LINE・公式サイトのお問い合わせフォーム
支払方法銀行振込・クレジットカード

\まずは気軽にLINEで無料相談してみる/
退職代行SARABA公式ページ

 

 

 

 

 

業界初・後払いサービスを、業界で初めて始めたのが、辞めるんですです。

それもこれまでの実績7,000件・退職率100%という結果があり、完全成果報酬型が可能だから。

キャリアカウンセラーあかり
キャリアカウンセラーあかり
無事に退職が完了してから料金を払えばOKなので、非常に安心です。

なにより、退職希望が高い確率で叶うため、頼りになる代行サービスと言えるでしょう。

また依頼・相談は電話の他、LINEが推奨されているので、激務の合間にも問い合わせがしやすいのが嬉しいポイント。

24時間365日対応してくれ、かつ即日退職も可能です。

こんなあなたにおすすめ

  • 電話をする暇・タイミングがない
  • 退職が実際に上手くいってから、料金を支払いたい
  • 実績がある会社に任せたい
おすすめ度
料金2,7000円(税込み)
問い合わせ方法24時間対応・LINE・電話・公式ページからの問い合わせ
支払方法後払い可能・クレジット・銀行振りみ

辞めるんです公式ページ

弁護士監修の退職代行です。もし何かもめごとや心配事があっても安心。24時間対応で後払いもOK!顧問弁護士自身が就業に関する挫折を経験していて、
「会社を辞めたい」の気持ちをしっかり汲み取ってくれます。
おすすめ度
料金2,7000円(税込み)+労働組合費2,000円
問い合わせ方法24時間対応・LINE・メール
支払方法後払い可・クレジット・銀行振込

退職代行のJOBs公式ページ

多種多様な働き方が出来るようになった今日ですが、それに伴い職場でのトラブルも増加しています。

職場選びは、人生にとって大きなウェイトを占めるもの。

働きやすい職場・高い給与を求めるのは私たち労働者にとって当然の権利です。

しかし、それをないがしろにする企業が存在するのもまた事実。

ストレスを積み重ねるあまり、心身のバランスを壊してしまっては元も子もありません。

たかし
たかし
このままではだめだと感じていても、自分1人ではどうにもできない……。
キャリアカウンセラーあかり
キャリアカウンセラーあかり

そんな時、退職代行サービスなどの第3者の手を借りるのは、非常に有効な手です

→【クリック】退職後のお金が心配のあなたへはこちらもおすすめ