退職代行に関するお悩み解決

仕事辞めたい疲れた20代がやるべきこと。後悔しない賢い選択

就職したての頃は、仕事を覚えるのに必死だった20代の新入社員。

でも一通り仕事を覚えると、今度は仕事も増え負担がグンと圧し掛かってきます。

毎日、日々の仕事をこなすのに精一杯で疲れてしまった。

仕事を辞めたい…。と考える20代のみなさん。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
あなたがこの先、後悔しない為の賢い選択をしませんか?

この記事では

仕事に疲れてしまった20代のあなたがするべきこと

退職すべき3つの理由

20代の退職率・転職率

会社を辞めたほうがいいケース

会社を辞めない方がいいケース

仕事を辞めて成功した体験談

を分かりやすく解説しています。

仕事辞めたい疲れた20代のあなたへのおすすめの退職代行

▶退職代行SARABA

運営は労働組合!万が一のときでも返金保証付き。過去6000件以上の依頼実績有り。

▶退職代行Jobs

弁護士監修で運営は労働組合!安心パックプランで現金後払いOK。

▶退職代行みやび

弁護士が代行交渉してくれる!完全フルサポート。相談料無料。

→【クリック】退職後のお金が心配のあなたへはこちらもおすすめ

仕事辞めたい疲れた20代のあなたがするべきこと

仕事、辞めようかな?と考えている20代のみなさん。

少しでも仕事を辞めたい。と考え出すと頭の中がその事でいっぱいになってしまいます。

たかし
たかし
四六時中、そればかりを考えてしまっては精神的にもあまりよくありません。

まずはこのような事をしてみませんか?

身近な人に悩みを相談してみよう

まずは話を出来る人に相談してみましょう。

話が出来る」というのは、「話を聞いてくれる」という意味です。

例えば相談をしようと思っても話も聞かずに自論を展開し始める人、こういう人は避けましょう。

そういう人は大体、自分の見解にしか興味がなく、自分の意見だけを喋ってしまう傾向にあります。

自分の意見を吐き出してしまったら満足をしてしまうので、あなたの相談相手として役には立たないでしょう。

ですからまずは「話を聞いてくれる人」をみつけることです。

一般的に20代が仕事のことで相談する相手は

直属の上司や先輩

が一番多く、次いで

友人、知人

家族

という順になっています。

厚生労働省が発表している、相談できる人の有無の割合では29歳以下の労働者は92.7%という数字になっています。

これはどの年代よりも高い数字になっていました。

たかし
たかし
20代だとまだ学生時代の友人などと頻繁に連絡を取っているでしょうから、相談がしやすいのかもしれません。

まずは自分の回りにいる話を聞いてくれる人に、今仕事で悩んでいる事について話をしてみましょう。

たとえその悩みが解決をしなくても、思いを吐き出すだけで気持ちが楽になることもありますよ。

仕事以外に集中できる趣味を持とう

何事も「オンとオフ」が大事だと言われます。

社会人におけるオンは仕事。

ではオフは何でしょう。

オフは人によって異なります。

要するに気持ちが張り詰められる状態をほぐせるもの。

それがオフに値するものだと考えます。

ですから仕事が終わってもまだ張り詰めた気持ちのままでいるのなら、その気持ちが切り替えられること。

いってみれば趣味だと思います。

20代の多くの人が持つ趣味は

  • スマホやゲーム
  • カラオケ
  • スポーツ観戦や実践
  • アニメ鑑賞
  • 推し活動
  • 読書
  • 旅行

などが人気になっています。

たかし
たかし
自分が好きで夢中になれるものでしたら、どんなものでも良いと思います。

必要なのは、仕事以外で集中できる時間です。

なにか一つだけでも良いので趣味をみつけましょう。

退職してよりよい環境で働こう

今、働いている職場が苦痛に感じるのであれば、思い切って転職もありだと思います。

人生において仕事は切ってもきれないものです。

生活する為には働かないと収入がありません。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
お金の為と割り切ってもせっかく働くなら、より良い環境で働きたいものです。

20代はまだ若いですので、思い切って転職をしてみても良いのではないでしょうか。

退職代行失敗した2ch体験談はある?後悔しない選び方や注意点も退職代行失敗した2ch体験談をまとめました。後悔しない退職代行の選び方や注意点も。...

仕事辞めたい疲れた20代のあなたが退職すべき3つの理由

仕事に疲れて辞めたい20代に、転職を進める理由を3つ説明しますね。

20代は何をしてもやり直しがきく

人生100年時代と言われる令和のいま、大きくみると20代なんてまだまだ人生の初期です。

まだこれから何度だってやり直しはききます!

なんといっても20代はまだ若いですから、新しい仕事を覚えるのも早いでしょう。

全く違う環境に馴染むのも早いと思います。

ここまでは労働者側の話をしました。

では次に、反対に雇う側の心情を考えてみましょう。

20代で転職というと、昔は

「我慢が足りん!」

と言われがちでした。

でも今は違います。

若い人材はどこの会社も欲しがっています。

  • 人材育成は若い社員に対して行いたい
  • 若い労働力が欲しい
  • 人件費を抑えたい

理由はたくさんありますが、20代の転職は当たり前のようにたくさんあります。

たかし
たかし
人生は一度きりで20代はまだまだこれからという時期ですから、何度でもチャレンジしましょう。

合わない仕事は時間も経験も無駄になる

人間は、興味がない事に対しては意欲が沸きません

反対に興味がある事に対しては、ものすごく意欲が沸きます

意欲が沸くということは、あらゆる情報やスキルを吸収しあなたの実力になります。

あなたが今、やっている仕事が興味の対象ではないのなら、このまま働き続けるのは無駄でしょう。

たかし
たかし
せっかくの20代を棒に振ってしまうかもしれません。
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
なんの糧にもならない仕事に、時間も経験も無駄にしない為にも転職を考えて欲しいのです。

失業保険をもらえる

今の仕事を辞めてしまうと、収入がなくなってしまうから転職はできません。

という20代の人も多くいます。

でもそんな事はありません。

今の会社を辞めても「失業保険」が受け取れるからです。

失業保険というのは、簡単にいうと失業した人がお金を受取ることができる保険です。

失業しても安定した生活を送りながら、次の仕事を探すための給付となっています。

その金額は、以前もらっていた給料の5~8割と言われています。

お金が給付されれば、いままでの給料よりは少し減りますが、失業保険をもらいながら次の仕事を探すことが可能になります。

ただし失業保険を給付するには条件があります。

条件その1:雇用保険の加入期間

・会社を辞めた時の理由が「自己都合による退社」である場合。

離職する前の2年間で通算12カ月以上雇用保険に加入していること。

・会社を辞めた時の理由が「会社都合による退社」である場合。

離職する前の1年間で通算6カ月以上雇用保険に加入していること。

ただし、通算の期間中に失業保険を受取っていたら、その期間は加入期間には含まれません。

条件その2:次の仕事を探して働く意欲がある人

離職はしたけど、もう働く気はありませんよ。という人は失業保険の受給対象者にはあてはまりません。

この2つの条件を満たしていれば、失業保険は受取れますので今の会社を辞めることも可能になりますよ。

→【クリック】退職後のお金が心配のあなたへはこちらもおすすめ

仕事を辞めたい疲れた20代が退職をする判断基準5選

では、仕事を辞めたいと感じている20代のみなさんが、退職をした方が良いと判断する基準5つをみてみましょう。

やりがいを感じられるか

今あなたがしている仕事にやりがいを感じていますか?

感じていませんか?

  • 自分の仕事によって会社の役に立っている
  • 自分の働きが少しでも会社の為になっている

そんな風に感じられたらやっぱり嬉しいですよね。

たかし
たかし
少しでもやりがいを感じていたら、まだ少しは希望がありそうです。

今は小さなやりがいでも、その仕事を続けていくうちに少しずつ大きなやりがいに変わることもあります。

全くやりがいを感じない仕事を続けるのは辛いですからね。

メンタルや体の不調はないか

あなたの体に異変はありませんか?

  • 仕事の事を考えると動悸がする
  • 眠れない
  • 不安感に襲われる
  • 笑えなくなった
  • 仕事のミスが増えてきた
  • 会社に行きたくない

そのような異変は、あなたの心身からのSOSかもしれません。

ただでさえ20代のみなさんは、日常生活でストレスを感じている人が48.3%もいるのというデータがあります。

加えて仕事も含まれると、ストレスを感じている人はもっともっと増えると思います。

では体に異変を感じる程のストレスを放置するとどうなるのでしょうか。

ストレスが体に蓄積されて溜まっていくと、自律神経に悪影響を及ぼします。

自律神経というのは、体の機能を調節する役割を担っていますので、ここに異変が起こると体のあらゆる所に不調を感じます。

体の不調というのは本人にとってはとても辛い症状ですが、他の人には分かり辛く理解を得にくいものです。

ストレスが原因で仕事を休みがちになっても、周りからはサボりなのではないか?と噂されたりしてしまう可能性もありますからね。

だからといって自律神経の乱れをさらに放置すると、今度はうつ病を引き起こす可能性が高くなります。

たかし
たかし
うつ病にまで発展してしまうと、長期に渡って療養が必要となる場合があります。

仕事を辞めるどころの騒ぎではなくなってしまって、仕事以外の活動にも支障をきたしかねません。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
ですからストレスはそのまま放置せずに、退職を視野にいれてみませんか?

せっかくの20代を健康的に過ごして欲しいのです。

>>>>まずは気軽に無料相談してみる

 

家族の応援はあるか

あなたが仕事の事で悩んでいる時、家族の対応はどうですか?

悩みに答えてくれなくても、家族の存在が気分転換になっている場合もあります。

家族からの応援として、経済的支援があると更に助かります。

ほんの数ヶ月でも構いません。

 

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり

頼れる場所がある。と思えるだけで救われる心もありますよ。

将来目指したい先輩や上司はいるか

あなたの中で目標にしている先輩、もしくは上司はいますか?

あんな人になりたい。とか、あの先輩の仕事のやり方を目指して頑張ろう!など。

そう思える人がいれば、その人を目指して頑張れます。

目標がない中で働くというのは、ずっと先が見えずに不安感が積もっていくものです。

やみくもに働いてもあなたが疲弊してしまいますよ。

あと3~20年続けられるか

今の仕事をあと3年続けられますか?

先を考えれば20年以上、この会社で働き続けなければいけません。

まずは将来の自分を想像してみて下さい。

自分の人生をどうしたいのか。

どんな風に生きていくのか。

自分の人生設計を立てるのも、社会人として大切な事だと思います。

たかし
たかし
その為にも自分にとって未来に希望のある会社で働きたいですね。

1つでも当てはまったら要注意

以上5つの項目を紹介しました。

そのうち、1つでも当てはまったら要注意です。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
このまま今の会社で無理に働き続けるより、退職を考えてみませんか?

転職はその後でも大丈夫ですので、まずは辞めることを真剣に考えたほうが良いかもしれません。

退職代行を使いたいけどお金がないときはどうする?実質無料や分割・後払いできる退職代行 退職代行の利用には、必ず費用がかかるのがつきもの。 大体30,000円~50,000円程度が相場とされていますが、料金を知...

20代はどのくらい転職している?



たかし
たかし
仕事を辞めたいと考えている他の20代の人たちが、どのような行動を起こしているのか気になりますよね。

では、20代の社会人はどのくらいの人が転職しているのでしょうかみてみましょう。

20代の退職率・転職率

厚生労働省が発表している、雇用動向調査をもとにみてみましょう。

令和2年度離職率

20~24歳 男性 29.1%

25~29歳 男性 15.8%%

20~24歳 女性 28.4%

25~29歳 女性 17.3%

令和2年度転職入職率

20~24歳 男性 12.7%

25~29歳 男性 12.4%

20~24歳 女性 14.3%

25~29歳 女性 13.8%

このようになっています。

20代~60代のなかで、20代の離職率が一番高くなっています。

それだけ辞めたり転職したりする20代は多いという事ですね。

辞めるには退職代行という手段もある

会社を辞めたい。

そう考えている仕事に疲れてしまった20代のあなた。

退職をためらっている理由はなんですか?

上司や会社に退職を言いだしにくい

これが理由で退職をためらっているのならもったいないです。

そんなあなたには退職代行という手がありますよ。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
退職代行は、あなたの代わりに会社へ退職したいという意思を伝えてくれるサービスです。

退職代行サービス

一般的な退職代行は、あなたの退職希望日を連絡致します

会社との合意が得られれば、そのまま退社となります。

会社からの連絡も退職代行サービスを通じて行うことができますよ。

労働組合が運営する退職代行サービス

労働組合が運営している退職代行は、会社に対しあなたの残った有給の消化などについても交渉をしてくれます。

労働者を雇用する使用者は、労働組合との交渉に応じる必要があるのです。

あなたの側に立って労働組合が交渉してくれますよ。

弁護士が運営している退職代行サービス

弁護士が運営している退職代行は、退職に際して起こってしまったトラブルにも対応してくれます。

もちろん、弁護士は労働者を雇用する使用者との交渉権を持っていますから、しっかりとあなたの代わりに交渉にあたってくれますよ。

おまけに退職代行を利用できるのは、なにも正社員だけではありません。

  • 派遣社員
  • 契約社員
  • パート
  • アルバイト

どのような立場の労働者でも退職代行は利用できますよ。

たかし
たかし
退職代行サービスを使っての退職は、今や珍しくありません。

煩わしい手続きや人間関係も、退職代行を使ってすっぱりと清算してみませんか?

→【クリック】労働組合監修で安心・退職代行SARABA

仕事辞めたい疲れた20代が会社を辞めたほうが良いケース

仕事に疲れ、辞めたいと考えている20代のみなさん。

この状況なら辞めたほうがいいのではないか?というケースをみてみましょう。

精神的肉体的に負担が大きいケース

あなたの仕事は

  • 精神的な負担が大きい
  • 肉体的な負担が大きい

これらに当てはまりますか?

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
当てはまるのであれば、まずはなぜあなたが仕事をするか考えてみて下さい。

色々な目的があると思いますが、まず一番に考えるのは生活の為ではないでしょうか?

生計を立てるにはお金が必要です。

その為には身も心も削って働くのは分かります。

でも、だからといって身も心もボロボロになってはいけません。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
仕事があなたの精神的肉体的負担になっていませんか?

すでに負担になっているのなら、その仕事は辞めたほうが良いでしょう。

会社の経営が不安定なケース

あなたが勤めている会社の経営は安定していますか?

  • 社内で会社についての良くない噂を耳にする
  • 残業代がつかない
  • 給料の未払いが過去にあった

などに該当している会社でしたら要注意です。

そのような会社にお勤めされているのであれば、退職をおすすめします。

やはり仕事というのは、人の人生のなかで一番長い歳月をかけて続いていくものです。

たかし
たかし
それなのに会社の経営が不安定だと安心して働けませんよね。

まだ給料がもらえているからいいや!などと考えずに、給料をもらえている今だから退職をした方がいいですね。

仕事が合わない・やりたいことではない場合

あなたが今、担っている仕事はあなたに合っていますか?

よく「仕事だから仕方ない。割り切りが必要だ!」などと言われますが、これはどうなのでしょうか?

仕事の内容が少しでもあなたに合っているからこそ、言える言葉なのではないでしょうか。

 

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり

その仕事があなたにとって全くやりたくない事で、全く合っていなかったら苦痛以外の何者でもありません。

そんな苦行に耐えて働き続けても、自分の身がボロボロになってしまいます。

耐えに耐えてその仕事に費やした時間が、全部無駄になってしまう可能性は非常に高いと思われます。

あなたにとって今の仕事が合わない、やりたくないことだったら退職をおすすめします。

仕事辞めたい疲れた20代が会社を辞めない方が良いケース

では逆に20代のあなたが、仕事を辞めない方が良いのではないかといったケースについてみてみましょう。

人間関係が原因の場合

20代のあなたが辞めたい理由が職場の人間関係にあるのなら。

退職を考えるのは一旦待ちましょう。

あなたはまだ20代です。

職場の同僚は、あなたより年上の確立は高いです。

どう考えても相手は、あなたより先に会社を辞めていきますよね。

もしくは移動などがある職場だったら、ずっと同じメンバーでは仕事をしません。

たかし
たかし
今の職場の状況を確認して、少し様子をみてからでも遅くはないかもしれませんね。

でもどうしても耐えがたい扱いをあなたが受けているのなら、ハラスメントとして訴えることもできます。

厚生労働省より、ハラスメント対策は事業主の義務と定められました。

労働者が受けているハラスメントに企業は対策をしなくてはいけません。

しかもハラスメントを訴えた相手に対して、会社側は不当な扱いをしてはいけません。

というルールも出来ました。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
ですからあなたが耐えがたい扱いを受けていたらしっかりと訴えましょう。

人間関係というのは他の会社へ転職しても、ずっと付きまといます。

ひょっとしたら今よりもっと、人間関係の煩わしい職場にあたるかもしれません。

今の職場で人間関係に悩んでいても、退職を考えるのは少し待ったほうが良いかもしれませんね。

給与が低い場合

あなたは仕事に対しての報酬、すなわち給料に満足していますか?

給料が低いから転職を考えるのももちろん悪いことではありません。

しかし今の世の中、20代で給料が高い会社というのはそうあるものではありません。

国税庁から2019年に発表された20代の平均年収は

20代 男性 250~290万円

20代 女性 246~271万円

でした。

20代はまだ仕事を始めたばかりですので、給料も低いです。

ですが20代前半と後半をみてみると

20代前半(20歳~24歳) 264万円

20代後半(25歳~29歳) 369万円

と100万円近く20代後半の方が多く給料をもらっています。

確かに入社して10年の間が一番給料が上がりやすい時期なのかもしれません。

ですから今の給料が低いからといって、すぐに会社を辞めようと考えるのは待った方がいいですね。

合わせて2019年に施行された働き方改革に伴い、副業や兼業の関心が高まっています。

たかし
たかし
今の仕事の給料が安いのであれば、副業も視野に入れてみるのもいいのではないでしょうか?

別キャリアも積め、給料も上がれば一石二鳥ですよ。

仕事辞めたい疲れた20代が仕事を辞めて成功した体験談

こちらでは、仕事辞めたい疲れた20代の方が仕事を辞めてよかった、成功した体験談をまとめてみました。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
20代ではまだまだチャンスがたくさんあります。

ぜひチャレンジしてほしいと思います。

物流会社から旅行会社への転職

大学卒業後、生活を安定させたいと大手の物流会社へ入社。

しかし先輩のミスを指摘したために上司から目を付けられました。

それ以降は何をやっても認められず、ほとほと疲れ果て仕事が嫌になりました。

そこで退職し、趣味だった一人旅を再開させました。

そしてそれをきっかけに旅行会社へ再就職をし、今は楽しく仕事をしています。

29歳 男性

通信会社から広告会社への転職

新卒で入社した会社で5年働きました。

お客様と接するのはとても楽しく、やりがいを感じていたのですが、残業の多さと上司からのパワハラで退職を考えていました

そんな時、友人から「転職するなら20代が有利」と言われ退職・転職を決意。

その後、広告会社へ転職しました。

残業は減って給料も減りましたが、その分自分の時間を持てて充実した日々を過ごしています。

27歳 女性

仕事辞めたい疲れた20代が次を決めなくても退職して大丈夫?

もちろん次の仕事が決まってから、今の会社を辞めたい気持ちはとても良く分かります。

たかし
たかし
でもあなたの今の状況を考えてみて、そんなに待っていられますか?

あなたの心と体が悲鳴をあげているのなら、今すぐに退職をしましょう。

次の仕事が決まらずに、今の仕事を辞めても大丈夫です。

失業保険をしっかり受取って次のステップへと進んで下さい。

転職先を探すツールも今はたくさんあります。

ハローワークや転職サイトといったものもあります。

意外なところでいうと退職代行サービスのなかには、転職サイトと提携している業者もあります。

たかし
たかし
お祝い金ももらえたりします。
退職代行を使いたいけどお金がないときはどうする?実質無料や分割・後払いできる退職代行 退職代行の利用には、必ず費用がかかるのがつきもの。 大体30,000円~50,000円程度が相場とされていますが、料金を知...
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
退職は代行業者にまかせて、あなたは転職探しに力を入れるといった利用方法もありますのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

とにかく今の会社を辞める為に、次の仕事をみつけていなくても大丈夫!というくらいの気持ちでいたほうがあなたの負担が減らせると思います。

仕事辞めたい疲れた20代のあなたへ

20代の退職・転職は決して珍しい事ではないという事が分かりました。

むしろ転職をするのなら、引く手あまたの20代の方がチャンスは多いと思います。

今の会社で悩んで思いつめてしまって、あなたの心と体が壊れてしまう。

たかし
たかし
そんな悲しいことになる前に、思い切って退職しましょう。

会社や上司へ退職を告げることが難しいようでしたら、退職代行を使っても良いのです。

辞める事は労働者の権利でもあるのです。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
その権利を退職代行によって行使しても、なんら問題はありません。

まずはあなたの心と体を守るため、そしてあなたの明るい未来のために、初めの一歩を踏み出してみませんか?

退職代行は甘えでもクズでもない!自分のための賢い選択をするために 退職代行は、あなたの代わりに退職の意思を伝えてくれるサービスです。 しかしこんな時こそ、退職代行があるので...