退職代行に関するお悩み解決

仕事辞めたい疲れた30代がやるべきこと。後悔しない賢い選択をするために

何かとライフスタイルに変化が起きやすい30代

仕事面もその限りではなく、責任ある立場に抜擢されたり、家事や育児に追われながら働くことも多い年代でもあります。

「本当にこの仕事を続けていいのか」
「今の会社にいるべきかどうか」

など、悩みや不安を抱えながら働いていないでしょうか。

たかし
たかし
会社の体質についていけなかったり、やりたくない仕事に疲れてしまっている人も多いでしょう。
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
無理をして心身の調子を崩してしまう前に、できる対処方法がありますよ!

そこで仕事を辞めたい・疲れたと感じているあなたに、会社を辞めるための判断基準やその理由、退職について考えるべきことをまとめてみました。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
実際に30代で退職を経験した人の声も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

仕事辞めたい疲れた30代のあなたへおすすめの退職代行

▶退職代行SARABA
労働組合運営のため会社との交渉が可能!
24時間365日相談できて、退職できない場合は返金保証あり◎
料金:24,000円(税込)

▶退職代行JOBS
弁護士監修×労働組合との連携で強力サポート◎
退職後もカウンセリング実施などアフターフォロー万全!
料金:29,000円(税込)

▶退職代行みやび
弁護士法人が提供し、交渉はもちろん万一の訴訟にも対応!
弁護士が対応するサービスとしては破格で、無料相談OK◎
料金:55,000円(税込)+別途オプションによる

仕事辞めたい疲れた30代のあなたがするべきこと

仕事や職場環境に行きづまってしまったとき、

「自分だけで解決しよう」
「自分さえ我慢すれば問題ない」

とさらに思い詰めてしまってはいませんか?

しかしそれは大きな間違い

たかし
たかし
心身に負担がかかり、メンタルにも大きな不調を及ぼしかねません。
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
そこで、仕事に疲れた方へ向けたちょっとした解決方法を見ていきましょう。

身近な人に悩みを相談してみよう

仕事やプライベートのみに限らず、悩みを自分の中だけで抱え込み解決しようとするのは非常に困難です。

特に仕事内容や周囲の人間関係などで思い悩んでいる場合、

答えが出ない→自分が悪いと責め続ける→さらに悩む…

という悪循環に陥ってしまいがち。

そんな時は思いきって、身近な人を頼ってみましょう

たかし
たかし
家族や友人、仕事上の悩みでは信頼できる上司や同僚に心の内を相談してみるのがベストです。
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
自分の視点からではわからなかったアドバイスが得られることで、思わぬ解決方法が見つかるかもしれませんよ。
退職代行失敗した2ch体験談はある?後悔しない選び方や注意点も退職代行失敗した2ch体験談をまとめました。後悔しない退職代行の選び方や注意点も。...

仕事以外に集中できる趣味を持とう

普段から真面目で仕事人間ともいえる人にとって、おそらく最も重要な居場所は職場なのではないでしょうか。

しかし仕事にまっすぐ取り組んでいればいるほど、職場での悩みが発生してしまったときにそれを発散する場所が少なくなってしまいます

ストレスや悩みを適度に発散するために、新たな趣味や休息の場を見つけてみてはいかがでしょうか。

たかし
たかし
休日やスキマ時間に集中できる趣味をもつことで気分もリフレッシュし、より仕事にも身が入るはず。

仕事だけを生きがいにしてしまうよりも、気晴らしや気分転換を挟むことで心身ともに健康に、日々の生活にゆとりも生まれます。

30代から始められるおすすめの趣味

    • 釣り、ロードバイク、登山、キャンプなどのアウトドア系
    • 読書、ゲーム、資格取得などのインドア系
    • ゴルフ、ランニング、ボルダリングなどのスポーツ系
    • カメラ、楽器演奏、料理などのスキルアップ系

退職してよりよい環境で働こう

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
最大の悩みが仕事や職場での人間関係といった労働環境にあるなら、転職もひとつの手です!

苦しみながら働き続けるより、退職して新たな環境で働く方が悩みから解放されることも。

転職先によってはさらにスキルアップが狙えたり、待遇が上がったりとより自分を高めていける可能性があります。

過酷な労働状況でなかなか退職を言い出せなかったり、パワハラやモラハラで退職を聞き入れてくれない場合は退職代行の利用もおすすめです。

退職代行を使うメリット

  1. 依頼日から出社する必要なく即日退社も可能
  2. 上司や同僚と顔を合わせず退職できる
  3. 未払い賃金や有休消化についての相談も可

仕事場に行くことすら限界を感じている場合、出社せず退職手続きを進めてもらえて精神的にも非常に楽になるでしょう。

また依頼先の代行業者によっては退職金や有休の扱いについて会社側と交渉できたり、転職サポートを完備しているところもあります。

たかし
たかし
退職代行を使うことで、自分の希望によりぴったりの退職方法が選べるんですね。
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
これ以上悩みが長引くこともなく、さくっと退職できますよ!
キャリアカウンセラー厳選!おすすめ退職代行サービス3選あなたは、退職を考えたことはありませんか? 誰もが考えたことが1度はあるだろう退職。 しかし、いざ自分で申し出ようとしても、...

仕事辞めたい疲れた30代のあなたが退職すべき3つの理由

仕事がきつく、今すぐにでも辞めたいけれどなかなか一歩が踏み出せないあなた。

たかし
たかし
我慢せず辞めた方がいい理由がきちんとあるんです!
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
心当たりがあるなら、ぜひ勇気をもって退職を考えてみましょう。

心や身体を壊すと回復に時間がかかる

仕事をしていくうえで最も避けたいのは心身の健康トラブル

特にメンタル面には注意が必要です。

30代と働き盛りのまだまだ若い世代においても、身体的なケガはもちろん精神的に弱ってしまえば、その後何年にも渡って苦しんでしまう事態になりかねません

たかし
たかし
仕事だけではなく人生そのものに影響が出てしまいますね。

ストレスが限界に達する前に、まずは心と身体が発するSOSサインを敏感にキャッチできるよう、自身の健康に気を配っておくことが重要です。

仕事でひどく悩まされ、このままでは心身を壊してしまうと少しでも思うのであれば、退職や転職で悩みの原因から身を遠ざけるべきでしょう。

30代までの経験があれば転職でステップアップできる

たかし
たかし
転職をするには若い方が有利とよく言われますが、30代はどうなのでしょうか?
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
30代だからこそ重宝される、ということもありますよ!

新卒からずっと同じ会社に勤めていたり、同業種・異業種に転職をした経験があったりとさまざまな社会人経験を積んできた人も多いはず。

その積み上げてきたスキルがある分、即戦力として期待できるわけです。

今の会社で十分な評価がされていないと感じていても、他の会社でのステップアップのきっかけになるかもしれません。

たかし
たかし
キャリアが認められれば、年収アップをはじめ高い待遇で働くことも可能。
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
自分を正当に評価してくれる会社を見つけることも、悩み解決への第一歩となるでしょう!

失業保険をもらえる

仕事を辞めてしまった後の生活を考えると、経済的に不安定な状況に陥ることに不安を覚えることも多いはず。

そんな時の支えになってくれるのが失業保険です。

会社での勤務期間、雇用保険に加入していれば受給申請が可能

自己都合退職の場合、給付日数は以下の通りです。

被保険者期間(65歳未満)給付日数
10年未満90日
10年以上20年未満120日
20年以上150日

失業保険の条件は様々ですが、一般的には「離職の日以前2年間に、雇用保険の被保険者期間が通算して12カ月以上あること」とされています。

一定期間安定したお金を受け取れるようになるため、じっくり心身の回復や生活の改善につとめたり、転職活動費用にあてるなど有意義に過ごせるはずです。

ただし受給には2ヶ月間の給付制限期間が想定されます。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
その間暮らせる最低限の貯蓄を準備しておいたり、実家に頼る予定などあればあらかじめ話を通しておきましょう!

→【クリック】退職後のお金が心配のあなたへはこちらもおすすめ

仕事を辞めたい疲れた30代が退職をする判断基準5選

いくら仕事が辛い!もう限界!と思っていたとしても、一度会社を辞めてしまえばもう戻ることはできません

たかし
たかし
今本当に会社を辞めていいものか、判断に迷っています…
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
勢いだけで退職してしまう前に、一度自分の気持ちに立ち返って考えてみましょう。

やりがいを感じられるか

仕事をしていくうえで、やりがいを感じられるかは非常に重要

行う業務や仕事に誇りを持っていたり、会社をより良くしていきたいといった強い気持ちがあれば、それはやりがいに繋がっているはずです。

また今の仕事や職場にいることで「自分が成長出来ている」「キャリア形成に役立っている」とモチベーションを保てているかどうかも、大きな判断材料になるでしょう。

メンタルや体の不調はないか

いくら働いていたくとも、労働環境であったり仕事上の悩みやストレスが原因で身体や心を壊してしまっては元も子もありません

30代となれば昇進し部下を持つようになったり、転勤や部署異動で慣れない仕事先に配属されたりと、20代の頃と比べ周囲の環境が大きく変化することもあるでしょう。

もしかしたら自分でも知らないうちにストレスや疲労をため込み、ある日突然心身に不調をきたしてしまうかもしれません。

無理せず毎日を過ごしていくためにも、時おり

  • この仕事が本当に自分に合っているのか?
  • 無理して仕事を続けようとしていないか?

自問自答してみることも大事です。

家族の応援はあるか

仕事をしていくにあたり、身近にいる家族の応援も必要不可欠

例えば仕事のためだから…と家族のことをないがしろにするような職場であれば、いくら収入が良かったりしても家族の理解は得られにくいでしょう

たかし
たかし
家族にも自分にも誇りを持てる仕事をしていたいですよね!
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
家庭と仕事の両立はどちらも手を抜けず、誰であっても大変なもの。

そんな時、家族のためにならないと判断されるような仕事や職場であれば、退職や転職を考えてみていいのかもしれません。

将来目指したい先輩や上司はいるか

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
あなたの職場に、尊敬できる上司や先輩はいるでしょうか?
  • 悩みを打ち明けることができ、解決に向け力になってくれる
  • 仕事の目標にしており、人間的に尊敬できる存在である

このような人物がいるかどうか思い返してみましょう。

多少待遇や仕事内容に不満があったとしても、「この人のようになりたい」と思えるような存在がいれば、簡単に職場を離れようという気持ちにはなれないはずです。

逆に言えば、尊敬できたり悩みを相談できる人物が一切いないということであれば、その職場はあなたにとってあまりいい影響があるとはいえません

たかし
たかし
誰も信頼できない状況にあれば、自分だけがただ疲れていってしまうだけですよね。
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
仕事へのやる気や将来への展望にもかかわってくるでしょう。

あと3~20年続けられるか

未来の自分を想像してみた時、今の職場にいる姿を想像できるでしょうか。

「そんなの分からない」という人も多いかもしれませんが、数年~数十年後の自分を客観視してみるのはとても重要です。

会社の将来性も含めて考えた上で、いつまでもここで働くことが想像できない・働き続けたくないのであれば、それが退職のタイミングかもしれません。

特に仕事自体は好きだけれど、会社の体質や待遇に不満を感じている場合。

同業他社への転職をすることで、居心地よい職場環境でのびのびと働くことができたり、キャリアアップや高待遇が望める可能性もありますよ。

1つでも当てはまったら要注意

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
5つのチェックポイントについて解説していきましたが、いかがだったでしょうか。
たかし
たかし
これらに1つでも当てはまるようであれば要注意!

日々の仕事に疲れ、辞めたいと常々思っていたとしても、なかなか思いきれずさらに疲弊していくのは心身ともによくありません

辞めたい気持ちを強く自覚したときが、退職するべきタイミング。

以上の判断項目を参考に、心当たりがあるならぜひ検討することをおすすめします。

→【クリック】労働組合監修で安心・退職代行SARABA

仕事辞めたい疲れた30代が会社を辞めたほうが良いケース

仕事を勢いでやめてしまう前に一考することはとても重要。

ですが、中には今すぐにでも退職を進めた方がいいケースもあります。

ここからはそんな即座の退職を検討してほしい状況について見ていきましょう。

たかし
たかし
自分に当てはまっていないか確認してみてくださいね!

精神的肉体的に負担が大きい場合

上でも述べたように、心身に負担がかかる職場では安全に勤務し続けることが困難であり、回復にも時間を要してしまうためおすすめできません。

  • パワハラやモラハラが常態化している
  • 労働環境が肉体的に過酷

こういった状態が改善されず、かつ過去に上司や同僚が退職や休職に追い込まれたケースが多くあるようであれば、すぐにでも辞めることを考えましょう

限界を迎えてしまうと、ケガはもちろんですが食欲不振や不眠からうつ病といった重大な疾患につながってしまうことも。

回復に時間がかかれば、その間働くことができません

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
結果収入も激減し、生活苦に陥る可能性もあるため、最悪の事態を未然に防ぐことが重要です。
たかし
たかし
健康な体と心を守ることを第一に考えましょう!

会社の経営が不安定なケース

仕事自体に不満はなく続けていたいと思っていても、辞めた方がいいケースも存在します。

それは、会社の経営状況が不安定である場合。

サラリーマンであれば、会社の風向きひとつで環境が一変してしまう危険が潜んでいます。

業績次第で給与やボーナスがカットされてしまったり、経営不振状態が続けば、会社によってはリストラの可能性もあるでしょう。

さらに万が一倒産や夜逃げなどが起これば、今後大幅な収入減どころか賃金が未払いのまま逃げられてしまうおそれも。

会社の経営悪化はある日突然のことではなく、じわじわ進行していくことがほとんどです。

そこで普段から経営状況や社内の雰囲気をある程度把握しておき、違和感を感じたら退職を検討することをおすすめします。

特に給与の支払いが遅れだしたり、経理担当が急に辞めた…なんてことがあれば赤信号!

たかし
たかし
即刻辞める準備を始めてもいいサインかもしれません。
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
一緒に沈んでしまうのか、さっさと見切りをつけるのか判断は早めにしておきたいですね。

仕事が合わない・やりたいことではない場合

せっかく入社した会社だからこそ、「すぐに辞めてしまうのは申し訳ない」「できる限り長く勤めたい」と考えるのは自然なこと。

ですが、仕事内容があまりに自分のやりたいこととかけ離れていたり、不向きだと感じることが多いようであれば無理に勤め続ける必要はありません

30代ともなれば社会人経験も積まれ、自分の適性やスキルがある程度把握できるようになる頃。

その経験を踏まえたうえで、「この仕事に向いていない」と思うのであれば、その判断は信じていいのではないでしょうか。

たかし
たかし
気乗りしない仕事を続けることは苦痛を伴い、何より30代という貴重な時間を浪費してしまうのももったいないですね。
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
充実した人生のために、自分に合った仕事や職場を見つけることもポイントです。
退職代行は甘えでもクズでもない!自分のための賢い選択をするために 退職代行は、あなたの代わりに退職の意思を伝えてくれるサービスです。 しかしこんな時こそ、退職代行があるので...

仕事辞めたい疲れた30代が会社を辞めないほうが良いケース

たかし
たかし
では、逆に辞めない方がいいケースもあるのでしょうか?
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
それも当然想定されますね。

周囲に相談したり、しかるべき部署に掛け合うことで改善される可能性がある理由をピックアップしてみました。

退職という行為には、思っている以上に労力を使うもの。

辞めてしまう前に、一度根本原因が解決できるかどうかを探ってみましょう。

人間関係が原因の場合

退職を考える原因で上位に入る悩みといえば「職場の人間関係」

日中多くの時間を一緒に過ごすため、馬が合わない人物がいるのであればそれ自体を苦痛に感じてしまうのも仕方ありません。

そこで対処法として有効なのが、上司や人事部への相談です。

特にその人物とのトラブルがあり、あからさまにコミュニケーション不全が起こっている場合は、周囲に助けを求めることで改善される可能性が。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
会社としても、社内トラブルで貴重な人材を失うのは快くありません。

部署異動や配置換え、該当人物との面談など、相談してみれば会社側が意外と取り計らってくれた…というケースも多くあります。

たかし
たかし
退職をして今の会社でのスキルや立場をすべて失うリスクと、転職をして現在の人間関係をリセットできるメリット。
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
それらを天秤にかけて考え、一度話をしてみるのも良いでしょう。

給与が低い場合

給与に不満があり辞めたいと考えている場合も、自分の身のあり方を含めて考えてみるチャンスです。

転職をしたとしても、今と同等か、もしくはそれ以上のが給与・待遇で働けるかどうかは分かりません

たかし
たかし
スキルやキャリア、タイミングによってはもしかしたら現在より下がってしまう可能性も。
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
リスクを負ってまで転職する必要が本当にあるのか、じっくりと検討しましょう!

現在の職場で資格取得支援や昇格試験などがあり、それにより待遇アップが望めそうであればチャレンジしてみるのもおすすめです。

大幅に年収が上がる見込みが高いのは、同業他社からのヘッドハンティングや転職エージェント企業を経由したスカウトなど。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
しかしいずれも、これまでの経歴が重視されることが多いでしょう。

全くの異業種への転職や、自身で転職活動を経ての転職先では給与が下がる可能性が否めません。

給与面が原因でどうしても退職したい場合は、

  1. 収入・待遇アップが確実に見込める
  2. 自らのスキルやキャリアが活かせる

以上の2点を前提に転職先を見つけてから辞めるのが成功のカギとなりそうです。

仕事辞めたい疲れた30代が仕事を辞めて成功した体験談

たかし
たかし
ネット上に多く書き込まれている、30代で転職を成功させた人たちのリアルな声をご紹介します。

社会人としての酸いも甘いも経験してきた30代。

だからこそ分かる体験談は、実際に退職・転職を考える際の大きな参考になるでしょう。

私も34歳で転職しました。営業から電気工事(発電所関係)。資格だけ持っていたので、就職は簡単でしたが・・・
収入は苦労します。仕事も苦労します。
どちらも、長く続けている人には遠く及びません。
それでも、あのまま営業続けてたら、いつか会社がダメになったとき、自分程度の能力では生きていけない(ツブシがきかない)と判断して、踏み切りました。
その後もさらに資格をとり、幸い求人があって今年もう一度転職しました。今度は異業種でも同じ電気関係で定年過ぎても働ける仕事なので、これで最後です。

【引用元】Yahoo!知恵袋

今回の転職で学んだことは、「思い立ったら、すぐに行動に移す大切さ」です。

私の性格上、行動を移すまでなかなか踏ん切りがつかなかったのですが、妻の支援もあって今回の転職はすぐに実行できました。

人は、行動によって環境を変えることができます。
転職はその最たる例でしょう。

私は転職によって気分的にもリフレッシュでき、転職前にあったうつ状態からは完全に抜け出せました。

【引用元】みんなの転職体験談

仕事辞めたい疲れた30代が次を決めなくても退職して大丈夫?

仕事を辞めるとなると、必ずといっていいほど気がかりなのが次の就職先

たかし
たかし
まずは転職先を決めてから…というのが前提となっていますよね。
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
金銭的にも心理的にも安心できるため、当然次の働き口が決まっていることに越したことはありません。

しかし現在働いている人の中ではなかなかそうもいかない人や、転職先が決まっていなくても一刻も辞めた方がいいケースも存在します。

精神的・肉体的に限界を感じている

現在の職場にて、パワハラやモラハラなどあなたの精神を攻撃されるような目にあってはいないでしょうか。

もしくは自身のキャパを超えるような重労働や長時間の残業、ひんぱんに休日出勤を強いられるなどあれば、肉体的にも大きなストレスがかかります。

通常、転職活動時は面接に合わせて有休を使ったりと、仕事外のプライベートな時間を当てて仕事を探していくことになります。

上記のような状況であれば転職活動に割ける時間がそもそも乏しく、またじっくりと転職先の企業について考えることも難しいでしょう。

たかし
たかし
日々現状の仕事に手いっぱいであれば、気持ちにも余裕がなく厳しいですね。
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
それならば一旦退職し、ゆとりある状態で次を探すのも手です!

退職手続きを終えた後は精神的に解放された気分の中で、働いていた時より転職活動に打ち込める時間も一気に増えるはず。

限られた時間の中で焦って転職先を決めて後悔するより、ずっといい仕事先に巡り合えるかもしれません。

会社に明らかな問題がある

「残業代や賃金に未払いがある」
「残業代や手当が出ないのに仕事を強要される」

など、会社自体に明らかな問題がある場合は即刻辞めることをおすすめします

特に違法やグレーゾーンの経営をしていると感じられる場合。

そのような会社にいてもあなた自身は何も成長できないばかりか、会社の体質に染まってしまえば取り返しのつかない事態になってしまうことも。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
トラブルに巻き込まれる前に、一刻も早く職場から離れるべきです!

しかし賃金未払いを繰り返しているといったブラック企業であれば、退職を申し出てもすんなりと辞めさせてもらえないかもしれません。

不安であれば退職代行サービスを活用するなど、第3者の力を借りるのも◎。

次が決まっていないと金銭面で生活が苦しくなるかも…という点に関しても、きちんと働いてきた人であれば失業保険が給付されるので大丈夫です。

また退職代行を利用した場合、依頼先の代行会社によっては未払い分の交渉ができるためお金が取り戻せたり、転職サポートを完備しているところも!

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
このように、転職先が決まっていない状態であっても受け皿は用意されています。
たかし
たかし
無理して仕事を続けるより、「辞めても意外と何とかなる」と前向きに考えて行動すると気が楽になりますよ!

仕事辞めたい疲れた30代のあなたへ

30代は20代の頃と違い、仕事面でも私生活でもライフスタイルに何かと大きな変化が起こりやすい時期

これまで頑張ってきた人でも、仕事を辞めてしまいたいと思う理由はさまざまにあるでしょう。

ですが「仕事を辞めることはできない」「辞めると周りに迷惑がかかるかも」と無理し続け、疲れてしまうケースが多いことも事実です。

しかし、何より大切なのはあなたの心と身体です。

精神的・肉体的に限界を迎えてしまう前に、まずは退職・転職という選択肢を考えてみませんか?

スムーズに辞めたり、転職活動を進めることが難しいと感じるのであれば、退職代行や転職サービスに助けを求めるのもおすすめです。

たかし
たかし
30代はまだまだやり直せるチャンスがたくさんあります。
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
人生は一度きり!後悔しないよう、よりよい道を歩んでいきましょう。

編集部おすすめオススメの退職代行3選

退職代行SARABA労働組合が運営する退職代行サービスです。

労働組合から申し出があった際、交渉に応じないのは違法になるため、会社側は必ず交渉しないといけません

また全額返金保証も大きく謳っており、万が一退職出来なかった場合は全額返金してもらえます。

特徴

  • 相談回数無制限
  • 電話回数無制限
  • 全額返金保証

こんなあなたにおすすめ

  • ハラスメント等を受けており、上司や同僚と顔を合わせず辞めたい
  • 引き止めにあっていて、交渉も全て任せたい
  • 退職後、転職もサポートして欲しい
  • 費用をなるべく抑えたい
おすすめ度
料金24000円(税込み)
問い合わせ方法24時間対応!電話・公式LINE・公式サイトのお問い合わせフォーム
支払方法銀行振込・クレジットカード

\まずは気軽にLINEで無料相談してみる/
退職代行SARABA公式ページ

 

 

 

 

 

業界初・後払いサービスを、業界で初めて始めたのが、辞めるんですです。

それもこれまでの実績7,000件・退職率100%という結果があり、完全成果報酬型が可能だから。

キャリアカウンセラーあかり
キャリアカウンセラーあかり
無事に退職が完了してから料金を払えばOKなので、非常に安心です。

なにより、退職希望が高い確率で叶うため、頼りになる代行サービスと言えるでしょう。

また依頼・相談は電話の他、LINEが推奨されているので、激務の合間にも問い合わせがしやすいのが嬉しいポイント。

24時間365日対応してくれ、かつ即日退職も可能です。

こんなあなたにおすすめ

  • 電話をする暇・タイミングがない
  • 退職が実際に上手くいってから、料金を支払いたい
  • 実績がある会社に任せたい
おすすめ度
料金2,7000円(税込み)
問い合わせ方法24時間対応・LINE・電話・公式ページからの問い合わせ
支払方法後払い可能・クレジット・銀行振りみ

辞めるんです公式ページ

弁護士監修の退職代行です。もし何かもめごとや心配事があっても安心。24時間対応で後払いもOK!顧問弁護士自身が就業に関する挫折を経験していて、
「会社を辞めたい」の気持ちをしっかり汲み取ってくれます。
おすすめ度
料金2,7000円(税込み)+労働組合費2,000円
問い合わせ方法24時間対応・LINE・メール
支払方法後払い可・クレジット・銀行振込

退職代行のJOBs公式ページ

多種多様な働き方が出来るようになった今日ですが、それに伴い職場でのトラブルも増加しています。

職場選びは、人生にとって大きなウェイトを占めるもの。

働きやすい職場・高い給与を求めるのは私たち労働者にとって当然の権利です。

しかし、それをないがしろにする企業が存在するのもまた事実。

ストレスを積み重ねるあまり、心身のバランスを壊してしまっては元も子もありません。

たかし
たかし
このままではだめだと感じていても、自分1人ではどうにもできない……。
キャリアカウンセラーあかり
キャリアカウンセラーあかり

そんな時、退職代行サービスなどの第3者の手を借りるのは、非常に有効な手です

→【クリック】退職後のお金が心配のあなたへはこちらもおすすめ