職業別おすすめ退職代行

退職代行を保育士が使う手順や流れと注意点!即日辞められるお勧め業者

たかし
たかし
保育士でも退職代行って利用できるのかな?
キャリアカウンセラーあかり
キャリアカウンセラーあかり
はい!退職代行は、保育士でも全く問題なく利用できます!

保育士が退職代行サービスを利用する際、オススメの業者や注意点はどのようなものがあるでしょうか?

「退職をしたいけれど自分で言う勇気がない」「本当に辞められるか不安」

利用に際して、そんな思いはありませんか?

そこでこの記事では

以上についてお伝えしていきます。

保育士のあなたが選ぶべき退職代行3選

▶退職代行SARABA
弁護士法違反の心配がなく交渉が可能。
即日の退職交渉も依頼でき、退職できない場合は100%返金保証あり。
¥24,000(税込)

 

▶退職代行辞めるんです
即日退職が可能で、支払いは後払いも可能。
7000件の実績件数あり!相談回数無制限でいつでも相談OK。
¥27,000(税込)

 

▶退職代行ニコイチ
創業から17年分のノウハウあり。
弁護士監修の元、今までで退職させた人数は業界ナンバーワン!
¥27,000(税込)

Contents
  1. 退職代行は保育士でも使える!
  2. 退職代行を保育士が使う際の流れ
  3. 保育士のあなたにおすすめの退職代行はこれだ!
  4. 退職代行を保育士が利用するメリット
  5. 退職代行を保育士が利用するデメリット
  6. 退職代行を保育士が利用する際の注意点
  7. 退職代行を利用した保育士の体験談、失敗はある?
  8. 退職代行を保育士が利用する際のよくある質問
  9. まとめ
  10. 編集部おすすめオススメの退職代行3選

退職代行は保育士でも使える!

退職代行サービスは保育士でも使うことはできるのでしょうか?

退職代行は、保育士にこそオススメのサービスと言えます!

退職代行が保育士にどうオススメなのか、それでは詳しく見ていきましょう!

保育士にこそ退職代行がお勧めな理由

キャリアカウンセラーあかり
キャリアカウンセラーあかり
保育士の方特有のお悩みで、このようなお話を伺うことがよくあります。
  • 年度単位でクラスを受け持つという職業柄、辞めるタイミングがつかめない
  • 職場での人間関係や、受け持ちの児童との関係に悩んでいる
  • 拘束時間の長さが辛い

それ以外にも他の職種共通の悩みとして、

  • 嫌な上司に直接言わなければならずしんどいと感じる
  • 話を中々聞いてもらえず辞職を先延ばしにされた

などが多く聞かれます。

たかし
たかし
自身でスムーズに退職の話をするのは、なかなか難しいのではないでしょうか?

そんな時こそ、退職代行の出番です。

  • 自分の辞めたいタイミングで辞められる
  • 顔を合わせにくい上司・同僚がいても辞められる
  • 多忙であったり、時間がない中でも退職が可能になる

保育士が退職代行を利用するに当たって、このような多くのメリットがあります!

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
転職活動もままならない保育士という職業であるからこそ、多くの利点があります。

そのことからも退職代行を利用するのは大いにあり、と言えるでしょう。

→【クリック】まずは気軽にLINEで無料相談してみる

独自のルールがあっても大丈夫?

保育士は拘束時間が長く、また責任を負うことが多い職種です。

そのためそれぞれの職場独自のルールが存在することが多いですが、それでも退職代行は問題なく利用できます。

例え就業規則などで独自ルールが定められていたとしても、「申し出てから2週間で退職は可能」と民法で定められているからです。

そしてもちろん、国のルールである法律は、どんな規則よりも優先されます。

たかし
たかし
どんな理不尽な規則があっても、退職は可能なんだ!

仕事を抱えていても退職できる?

仕事を抱えていたとしても、退職代行を利用しての退職は可能です。

「申し出てから2週間で退職は可能」と民法で定められているからです。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
溜まっている有休などを併用すれば、退職を申し出てから2週間の間1度も出勤せず、そのまま退職することも不可能ではありません。

有休がなくても大丈夫です。

退職代行は有休が足りない場合でも使える?即日退職できる仕組みと注意点有休が足りなくても退職代行を利用して仕事を辞められるのか、有休と退職代行の期になる疑問を解決します。...

そもそも、一人で仕事を抱え込む羽目になってしまっているとすれば、その裁量を行っている職場側に大きな責任があります。

多くの場合、労働者側が責任を感じる必要はありません。

退職代行を頼んだら即日退職できる?

退職代行を利用した場合、即日退職をすることは可能です。

「やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる」とも、民法で定められているからです。

つまり、心身の大きなストレスや体調不良などで、今後働くことができないやむを得ない事由がある場合、即日退職することは可能であり、かつ何の問題もありません。

ここで要注意!

ただし、中には依頼人が即日退職を希望していることを「伝えるだけ」しかできない業者も多くいます。

一般業者の場合、職場側に交渉をすると弁護士法違反になってしまうからです。

たかし
たかし
えっじゃあそんな場合はどうすればいいの?
キャリアカウンセラーあかり
キャリアカウンセラーあかり
大丈夫。「労働組合」や「弁護士」が関わっている退職代行業者なら、交渉が可能なんです! 

そのため、職場側に希望を拒否された場合を考え、

「交渉」をすることが可能な、「労働組合」や「弁護士」が提携・運営している業者をあらかじめ選択しておくことをお勧めします。

→【クリック】労働組合監修で安心・退職代行SARABA

年度末じゃなくても退職できる?

退職代行を利用すれば、年度末でなくても退職できます。

職場に独自規則があったとしても、「申し出てから2週間で退職は可能」と民法で定められているから。

そしてそれは、どんなタイミングでも適用されるルールです。

もちろん、なるべく穏便に退職したいと思った場合、年度末が最も適しているということは事実です。

また保育士という職業柄、年度の途中で退職を言い出すのは、他の職業より難しいとも言えるでしょう。

しかし、最優先すべきなのはあなた自身の心身の健康。

「辞めたい、限界が近い、でも年度末は当分先……」ということなら、退職代行の利用の検討をおすすめします。

退職代行を保育士が使う際の流れ

保育士が退職代行を利用する場合、どのような流れになるのでしょうか?

実際の流れはとても簡単、そしてスムーズ!

それでは、実際の流れに沿って詳しく見ていきましょう。

①利用する退職代行業者を探す

まずはいくつかの業者を比較するつもりで、複数選んでみることをおすすめします。

  • 相談の方法(LINE・電話・メールなど)
  • 対応時間(夜中も営業している・24時間対応しているなど)
  • 業者との相性(返信は早いか・対応は丁寧かなど)

小さなことですが、最初に気になったポイントは意外と重要です。

しっかりチェックしておきましょう。

②利用する退職代行業者を選ぶ

いくつかに絞ったら、さらに詳しくチェックしていきましょう。

  • 有休や未払い賃金の交渉までお願いできるか
  • 支払いはどのような方法か(前払い・後払い、もしくはクレジットや振込など)
  • 申込後、即動いてくれるか

退職代行業者によっては、有休や賃金支払の希望を伝えることしかできない業者もいます。

職場側が難色を示した場合、しっかり依頼者の希望を通してくれる業者かどうかは、最初に確認すべきポイントと言えます。

また、申込後すぐ動いてくれる業者かどうかも、はじめにしっかり確認しましょう。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
「ちゃんと退職できるか心配で、お金を払うことに戸惑いがある」という方は、後払いOKだったり返金保証がある業者もあります。

→【クリック】弁護士監修かつ後払いOKの退職代行JOBs

③業者を決定し、申込み

ここだ!というところを決めたら申し込みましょう。

申込みもLINEやメールでできるところが多いので、手間もかからず安心です。

支払いは業者によって先払い・後払いのところがありますので、先方が指示してくれる通りに動きましょう。

④担当者との打ち合わせ

この後、具体的な話に移っていきます。

  • 実際の退職の日取り
  • 職場側の担当者・連絡先
  • 退職に際して依頼者が希望すること(有休取得など)

このあたりを業者にしっかり伝えましょう。

その後、業者がこれらの情報をもとに、退職日に職場へ連絡・交渉を始めてくれます。

この間、依頼した側は何もせず待っていて大丈夫です。

⑤退職完了!

退職手続きが終了次第、業者から連絡が入り、それで退職手続きは終了です。

制服などの返却物があったり、書類の返送の必要があれば、郵送すれば大丈夫。

依頼者が職場に行く必要はありません。

お疲れさまでした!

https://www.hust-medical.jp/taisyokudaikou-tozitsunoasa/

保育士のあなたにおすすめの退職代行はこれだ!

たかし
たかし
それで、結局どの退職代行サービスがおすすめなの?
キャリアカウンセラーあかり
キャリアカウンセラーあかり
はい!私がおすすめの退職代行サービスは、ズバリ!

退職代行SARABAです!

おすすめの退職代行サービス1位は

退職代行SARABA!

オススメポイント①労働組合が運営している

退職代行SARABAは、労働組合が運営しています。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
労働組合だと、有休取得や賃金未払いの際、会社との交渉が可能になります。

そしてその他一般の退職代行業者ですが、実は弁護士法違反の可能性があるため、交渉は出来ません。

依頼者の希望を伝えるだけしかできないのです。

この点において、退職代行SARABAは労働組合であるため、職場(もしくは組織)との団体交渉権があります。

そして、職場側は申し出があった場合、労働組合と交渉しなければ不当行為となり、法律違反になります。

つまり、職場側は交渉から逃げることはできません。

今までどれだけ話し合いを逃げてきた職場であっても、依頼者の代わりに必ず交渉してくれる。

頼りになる存在、それが退職代行SARABAです。

→【クリック】まずは気軽にLINEで無料相談してみる

オススメポイント②レスポンスが早い

退職代行SARABAはLINE・メール・電話で問い合わせや相談ができます。

そのどれもが返事が早く、即対応に動いてくれます。

特にLINEは、夜中であっても5分以内に返事が来たとの声もあり!

24時間対応で、どんなに多忙な中でも自分の都合に合わせて問い合わせできるのも嬉しいですね。

オススメポイント③他の業者に比べて安い!

弁護士事務所に退職代行を依頼した場合、安くとも15万以上かかると言われています。

どれだけ確実な仕事をしてくれるとしても、それではなかなか即決できる金額ではありませんよね。

退職代行SARABAは、職場との交渉・即日退職対応・100%返金保証などを全て含んで

税込24,000円です!

これは業界でも屈指の安値。

退職する場合、しばらく所持金に不安を感じることも多いでしょう。

退職代行SARABAの依頼料は、そんな日々の中でも心強く感じるに違いありません。

\まずは気軽にLINEで無料相談してみる/

退職代行を保育士が利用するメリット

たかし
たかし
保育士が退職代行を利用するメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

特に保育士が退職代行を利用する場合、メリットとして以下のようなものが挙げられます。

  1. 職場に独自ルールがあっても退職できる
  2. 即日退職希望にも対応可能
  3. 上司や職場の人たちに会わずに退職できる

それでは、1つずつ具体的に見ていきましょう。

①職場に独自ルールがあっても退職できる

保育士さんは、独自ルールがある職場にお勤めの場合がとても多いです。

  • 年度末でなければ辞められない
  • 引継ぎの人が見つからないと退職はできない

このようなことを言われた経験はないでしょうか?

退職代行サービスを利用すれば、法律は全ての独自ルールに優先するという事実を元に、業者がしっかり退職へと手続きしてくれます。

②即日退職希望にも対応可能

とにかく早く、可能なら当日にでも辞めたい!という声にも、退職代行サービスは対応してくれます。

有休などを併用すれば、退職の申し出をしてから2週間、1度も出勤せず退職をすることも不可能ではありません。

その交渉や意思表示を、退職代行サービスは依頼人に代わってしっかり行ってくれます。

またどれだけ激務の中であったとしても、退職代行に依頼すれば退職までの準備を一任することができます。

その間、依頼人はいろいろなことに悩まずに済むのも大きなメリットです。

③上司や職場の人たちに会わずに退職できる

  • これまで辛く当たってきたのに、いざ退職を申し出たら引き止めだした上司
  • 普段から無関心で、何も助けてくれない同僚

仕事が快適にできるかどうか、一番の大きな要素は職場での人間関係です。

このような人たちに覚えはありませんか?

退職代行に依頼すれば、顔を合わせるのも苦痛な人たちと長時間話し合う必要がなくなります。

また保育士という職業柄、「子供たちに迷惑をかけるわけには……」と多くの方が思いつめがち。

そして、だからこそ退職代行サービスを保育士さんにおすすめしたい、とも言えるのです。

キャリアカウンセラーあかり
キャリアカウンセラーあかり
あなたの心身の健康こそ一番優先すべきこと、ということを忘れないでくださいね。

→【クリック】まずは気軽にLINEで無料相談してみる

退職代行を保育士が利用するデメリット

それでは逆に、保育士が退職代行を利用するデメリットはあるのでしょうか?

特に保育士が退職代行を利用する場合、デメリットとして以下のようなものが考えられます。

  1. 退職代行業者の選択に失敗することがある
  2. 近隣の同業他社に悪い印象が広まることがある

こちらも、1つずつ具体的に見ていきましょう。

①退職代行業者の選択に失敗することがある

退職代行業者の選択に失敗し、お金を払ったのに結局辞められなかった、という事例も報告されています。

またその他にも、

  • 退職の申し出の際話し合いでもめてしまった。
  • 交渉ができない業者に依頼してしまったため、退職はできたけれど不満が残った。

という可能性もあります。

最初の業者選びはとても重要と言えるでしょう。

②近隣の同業他社に悪い印象が広まることがある

退職後、近隣の同業他社に再就職した場合、すでに噂が広まっていることがあります。

近隣の場合、上司や園同士の付き合いがあったり、もしくは保護者に顔見知りがいる可能性もなくはありません。

また、すぐは影響がなかったとしても、近隣で就職した場合、さらに転職してきた元同僚と鉢合わせてしまう事例もあります。

近隣かつ同業での転職を考えている場合は、可能性の一つとして考慮する必要があるでしょう。

退職代行を保育士が利用する際の注意点

退職代行を保育士が利用する場合、注意点はどのようなものがあるでしょうか?

  1. 法律に基づいた交渉ができる代行サービスかどうか
  2. サポートを退職後までしっかり受けられるかどうか
  3. 不明なオプション料金などが設定されていないか

それでは、詳しく見ていきましょう。

①法律に基づいた交渉ができる代行サービスを選ぶ

こちらの要望に沿いつつ、法律に則った上で交渉をしてくれるかどうか、は大きなポイントです。

一般の退職代行業者は、依頼者の要望があったとしても、できるのは「お願い」「伝達」のみ。

一般業者が交渉することは、弁護士法の違反につながる可能性があるからです。

いざという時にしっかり頼れる、労働組合や弁護士と連携している退職代行業者を選びましょう。

②サポートは退職後までしっかり受けられるかどうか

業者の中には、相談回数に制限があったり、アフターフォローがなかったりというケースもあります。

退職代行を利用するのは、ほとんどの人が初めてのはず。

分からないことは、例え退職後であったとしても納得いくまで相談したいもの。

そのためにも、サポートが充実している退職代行サービスがおすすめです。

③不明なオプション料金などが設定されていないか

安さだけをチェックするのではなく、その値段にサービスはどこまで含まれるのか?追加で料金を請求されることはないのか?

始めに確認することはとても重要と言えるでしょう。

最初に提示された金額は安かったのに、追加料金に次ぐ追加料金で、いつの間にか何倍もの金額を請求されていた……なんて例もあります。

退職代行を利用した保育士の体験談、失敗はある?

実際に退職代行を利用した保育士の体験談を多く見つけることができました!

それでは、SNSでの声を見てみましょう。

退職代行を利用した保育士のSNS体験談

キャリアカウンセラーあかり
キャリアカウンセラーあかり
退職代行を利用しなければいけないほど追い詰められていたことが分かる、正直な声ばかりです。

退職することは全ての人に認められた権利であり、法律で保障されていることです。

実際にこれだけたくさんの人が、悩んだ末、退職代行を利用して保育士を退職しています。

いざという時は退職代行を頼ることは、あなたの身を守ることに繋がると言えるでしょう。

退職代行を保育士が利用する際のよくある質問

たかし
たかし
保育士の方が退職代行を利用する際、よく聞かれる質問をまとめてみました!

それではそれぞれ詳しく見ていきましょう!

本当に辞められる?

はい。本当に辞められます。

業者によって方法やアフターケアの内容などが若干異なってくるものの、退職代行を利用すれば、ほぼすんなりと辞めることができます。

そのため、

  • コストをどこまでかけられるか
  • どこまで依頼するか(有休取得もお願いするか、退職を最優先するか等)

など、何を最優先とするかご自身でしっかり考え、それに寄り添ってくれそうな退職代行業者を選ぶのがいいでしょう。

訴えられることはない?

訴えられることはほぼないと言えます。

労働者が退職を申し出ることは当然の権利。

そして、退職にあたって退職代行を利用することは、なんの違反にもならないからです。

ただし、一般の業者が交渉を行うことは弁護士法違反の可能性があります。

なので、それらを含むトラブルを避けるため、業者選びが重要とは言えるでしょう。

離職票はもらえる?

はい、もらえます。

退職代行を利用すればなおさら、退職は正式な手続きをとることになります。

なので離職票を要求することは全く問題ないですし、もらえないということはありません。

ちなみに、もう職場に行きたくないということであれば、その旨を退職代行業者に依頼しておけば、職場側に郵送を催促してくれます。

併せて、こちらからの返却物がある場合も業者が仲介してくれます。

元職場からの直接の連絡を防げますので、遠慮なく業者に相談してみてください。

休職中でも退職代行は利用できる?

休職中でも退職代行は利用可能です。

退職代行を利用した退職は、自分の代わりに業者が退職の意思を伝えたり相互連絡を仲介してくれる、というもの。

それ以外は通常の退職と変わらないので、求職中でも退職代行の利用は問題ありません。

まとめ

ここまでこの記事では

以上についてお伝えしてきました。

  1. 退職は誰もが利用できる権利であり、保育士でも退職代行の利用は全く問題ありません。
  2. 連絡が早く、交渉も請け負ってくれる「退職代行SARABA」が
    おすすめ退職代行業者NO1!
  3. 退職がしづらい保育士でも利用しやすいのが退職代行のメリット!
    狭い業界だからこそ、同業他社に情報が伝わってしまうケースがあるのがややデメリット。
  4. 保育士でも退職代行は利用できるし、ほぼ辞められます!
たかし
たかし
保育士でも、退職代行は利用できるんだね!
キャリアカウンセラーあかり
キャリアカウンセラーあかり
はい!むしろ退職代行というツールを使って、ぜひあなたの将来に役立ててくださいね。

ハラスメントを受けていたり、人間関係に悩んでいたとしたら、退職は誰しも考えることでしょう。

しかし、保育士という仕事柄、なかなか仕事を辞めにくいというのが正直なところではないでしょうか。

それでも思い悩んだままその過酷な環境下で働き続けた結果、心身の健康を害してしまったとしたら元も子もありません。

その前にぜひ、退職代行の利用を検討してみてください!

この記事を読んで、あなたの新たな将来への一歩を踏み出す勇気が持てたとしたら嬉しいです。

キャリアカウンセラーあかり
キャリアカウンセラーあかり
あなたの人生、応援しています!

この記事を読んでいただいてありがとうございました。

\まずは気軽にLINEで無料相談してみる/

編集部おすすめオススメの退職代行3選

退職代行SARABA労働組合が運営する退職代行サービスです。

労働組合から申し出があった際、交渉に応じないのは違法になるため、会社側は必ず交渉しないといけません

また全額返金保証も大きく謳っており、万が一退職出来なかった場合は全額返金してもらえます。

特徴

  • 相談回数無制限
  • 電話回数無制限
  • 全額返金保証

こんなあなたにおすすめ

  • ハラスメント等を受けており、上司や同僚と顔を合わせず辞めたい
  • 引き止めにあっていて、交渉も全て任せたい
  • 退職後、転職もサポートして欲しい
  • 費用をなるべく抑えたい
おすすめ度
料金24000円(税込み)
問い合わせ方法24時間対応!電話・公式LINE・公式サイトのお問い合わせフォーム
支払方法銀行振込・クレジットカード

退職代行SARABA公式ページ

 

 

 

 

 

業界初・後払いサービスを、業界で初めて始めたのが、辞めるんですです。

それもこれまでの実績7,000件・退職率100%という結果があり、完全成果報酬型が可能だから。

キャリアカウンセラーあかり
キャリアカウンセラーあかり
無事に退職が完了してから料金を払えばOKなので、非常に安心です。

なにより、退職希望が高い確率で叶うため、頼りになる代行サービスと言えるでしょう。

また依頼・相談は電話の他、LINEが推奨されているので、激務の合間にも問い合わせがしやすいのが嬉しいポイント。

24時間365日対応してくれ、かつ即日退職も可能です。
こんなあなたにおすすめ

  • 電話をする暇・タイミングがない
  • 退職が実際に上手くいってから、料金を支払いたい
  • 実績がある会社に任せたい
おすすめ度
料金2,7000円(税込み)
問い合わせ方法24時間対応・LINE・電話・公式ページからの問い合わせ
支払方法後払い可能・クレジット・銀行振りみ

辞めるんです公式ページ

弁護士監修の退職代行です。もし何かもめごとや心配事があっても安心。24時間対応で後払いもOK!顧問弁護士自身が就業に関する挫折を経験していて、
「会社を辞めたい」の気持ちをしっかり汲み取ってくれます。
おすすめ度
料金2,7000円(税込み)+労働組合費2,000円
問い合わせ方法24時間対応・LINE・メール
支払方法後払い可・クレジット・銀行振込

退職代行のJOBs公式ページ

多種多様な働き方が出来るようになった今日ですが、それに伴い職場でのトラブルも増加しています。

職場選びは、人生にとって大きなウェイトを占めるもの。

働きやすい職場・高い給与を求めるのは私たち労働者にとって当然の権利です。

しかし、それをないがしろにする企業が存在するのもまた事実。

ストレスを積み重ねるあまり、心身のバランスを壊してしまっては元も子もありません。

たかし
たかし
このままではだめだと感じていても、自分1人ではどうにもできない……。
キャリアカウンセラーあかり
キャリアカウンセラーあかり

そんな時、退職代行サービスなどの第3者の手を借りるのは、非常に有効な手です