退職代行に関するお悩み解決

退職代行は寮や社宅でも辞められる?利用の流れや注意点を解説

会社を退職する。と一言で言いますが、実際は会社の福利厚生を抜けるなど色々な手続きが必要となります。

なかでも寮や社宅に住んでいるといった場合、退職とともに住みなれた寮や社宅を退去をしなくてはいけません。

たかし
たかし
では寮や社宅に住んでいる人が、退職代行サービスを利用しても会社は辞められるのでしょうか。

結論からいいますと、寮や社宅に住んでいる状態で退職代行サービスを利用しても退職はできます

この記事では

退職日から退去日までの猶予期間について

退職代行を利用して退去する際の注意点

寮・社宅を退去するときの流れ

寮・社宅利用者が退職代行を利用する時によくある質問

寮・社宅利用者が退職代行を選ぶ時の基準

について詳しく解説しています。

寮・社宅のおすすめ退職代行3選

▶退職代行SARABA

労働組合運営だから弁護士法違反はなし!料金も安心パッケージ価格で追加料金はありません。

▶退職代行JOBs

弁護士監修と労働組合のダブルタッグ!支払いは現金後払いもOKですよ。

▶退職代行みやび

弁護士が退職代行をフルサポート!万が一トラブルになってもプロの弁護士がついています。

→【クリック】退職後のお金が心配のあなたへはこちらもおすすめ

退職代行は寮や社宅でも辞められる?すぐ追い出される?

ある会社に勤めている男性社員がいます。

会社の寮や社宅に住みながら働いていますが、自分には合っていない気がして会社を退職しようと考えています。

会社に退職することを言いづらいので、退職代行サービスを使おうか悩んでいるのですが、ここで一つ最大の壁が立ちはだかります。

それは現在、会社の寮に入所している。ということです。

寮や社宅を利用しているのに、退職代行サービスを使っての退職は出来るのでしょうか?

答えは・・・。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
はい。もちろん会社を辞めることは出来ます

そして退職代行サービスを使ったからといって、すぐに寮や社宅を追い出されることもありません。

それはなぜでしょう。

その理由や退去までの期間をみていきましょう。

退職代行は寮や社宅でも辞められる!猶予や期間は?

寮や社宅に住んでいる状態の労働者が退職代行サービスを利用して退職をしても、会社は辞められます。

ですが寮や社宅を出る為には、次に住む場所や物件を探さなければなりません。

そして引っ越し先が決まると、次に引っ越しの準備や片付けなどが必要になります。

それらを全部やるには結構な時間がかかりますね。

その猶予期間はもらえるのでしょうか。

基本的に寮や社宅といった会社の所有物に住んでいても、入居者の権利というものが与えられます。

仮に退職代行サービスを利用したから退職後は即日退去をして下さい!と求められたとしても、それは入居者の権利侵害にあたります。

ですから即、出て行って欲しいなどといった強引な命令は通用しません。

では猶予期間についてみていきましょう。

寮や社宅を退去するまでの期間は会社ごとの定められており、社内規定に書かれていると思います。

その規定期間に退出できるとベストだと思います。

ちなみに一般的な引っ越し期間をみてみると、引っ越しを決めたから全てを終えるまでに約1カ月かかると言われています。

ですから退職から1カ月以内に退所が出来るように計画を立ててみましょう

では次に利用者の現状から、どのような対応になるのか細かくみていきましょう。

退職代行後、荷物はどうする?郵送の流れや注意点を解説退職代行後、荷物はどうすればいいのか?郵送の流れや注意点を解説しています。...

寮や社宅で有休がある場合

寮や社宅に住んでいて、有給が残っている状態で退職をする場合をみてみましょう。

まずは有給が何日残っているかを確認して下さい。

有給の残り日数は有給カード申請書があれば一目瞭然だと思いますが、確認が出来ない場合は給料明細にも書いてあります。

たかし
たかし
この残っている日数によっては退職日が伸び、寮や社宅を退所する猶予も伸びます。

その理由は、自分が希望する退職日に有給の残り日数を足した日を退職日に設定できるからです。

もちろん退職を理由とした有給消化は、労働基準法で認められています

残り有給の交渉で会社が認めれば消化が可能となりますので、退職代行サービスが退職の意思を伝える時に一緒に有給消化希望を伝えてもらうようにしましょう。

退職代行で有休消化はできない?交渉できる会社や注意点も
退職代行で有給消化はできない?交渉できる会社や注意点も退職代行サービスを利用した場合の有給消化について 有給消化ができない場合はどんなときか 会社から拒否された場合の対応方法 退職代行サービスで有給消化をする時によくある質問 パートやアルバイトの場合の有給取得について 有給を利用しながら退職代行サービスで退職をする流れ...

寮や社宅で有休がない場合

では反対に寮や社宅に住んでいて、有給がない場合はどうなるのでしょう。

有給がないとなると、退職日と同時に退所の運びとなります。

ですが交渉次第では猶予期間が延びる可能性もありますので、退所が難しい場合は要相談になりそうですね。

退職代行は有休が足りない場合でも使える?即日退職できる仕組みと注意点有休が足りなくても退職代行を利用して仕事を辞められるのか、有休と退職代行の期になる疑問を解決します。...

寮や社宅で家賃を払っている場合

寮や社宅には2種類あります。

まずは会社が所有している寮や社宅の場合。

会社が保有している寮や社宅を「自社寮」や「社有社宅」と呼びます。

そこに住みたい従業員が家賃を支払って住むかたちです。

家賃は会社に支払うこととなり、支払い方法は給料天引きの場合が多いですね。

いってみれば大家が会社となりますので、退所日の相談も当然会社にしなくてはいけません。

寮や社宅で会社借り上げの場合

次に、寮や社宅を従業員の代わりに会社が不動産業者と契約を交わすことを「借り上げ社員寮」や「借り上げ社宅」といいます。

家賃は会社が不動産業者に払い、従業員がその一部を会社に支払います。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
借り上げの場合、あくまで大家は不動産業者になります。

ですから退去日などの相談は不動産業者とする場合が多いですよ。

ただ契約形態によっては会社が窓口となっているかもしれません。

しっかりと確認をしてから話を通しましょう。

→【クリック】まずは気軽にLINEで無料相談してみる

寮・社宅利用者が退職代行を利用する際の注意点

寮や社宅に住んでいる人が、退職代行サービスを使って会社を辞めようと考えている時に注意する点をみていきましょう。

 

引っ越し先を決めておく

当たり前ですが次に住む場所がないと困りますよね。

特に退職希望日が新年度の前後ですと、引っ越しをする人が多く希望する物件がなかなかみつかりません。

寮や社宅に住んでいて「退職」という言葉がよぎったら、次の引っ越し先をみつけるべくリサーチなどを始めていた方がよいかもしれません。

 

会社に返却するものを整理しておく

会社から支給されていた物で要返却品は結構あります。

制服や作業着、PCやスマホといった電子機器。

仕事で使う備品や、寮や社宅で必要なものもあります。

寮や社宅に備え付けられているような備品については、傷や破損があるかどうかの確認もしておきましょう。

それらを退職の時に返却できるように揃えて準備しておくと、ギリギリでバタバタしませんよ。

退職代行後、荷物はどうする?郵送の流れや注意点を解説退職代行後、荷物はどうすればいいのか?郵送の流れや注意点を解説しています。...

交渉可能な退職代行を選ぶ

退職代行サービスを使って退職をしようと考えている時に、気を付けて欲しいのが業者選びです。

単に退職を代行してほしいのであれば、一般的に退職代行を謳っている業者を選べばいいと思います。

ただ今回は、寮や社宅といった会社の福利厚生施設に入居していて退職をするのですから、退職代行サービスも会社と交渉できる業者が必須です。

企業と交渉するには、

・労働組合が運営している退職代行サービス

・弁護士が運営している退職代行サービス

だけです。

過去に寮や社宅に入居していて、退職代行サービスを利用した実績がある業者だと尚良いですね。

→【クリック】労働組合監修で安心・退職代行SARABA

社内規定・社宅規定を良く読む

たかし
たかし
寮や社宅についての規定はほとんどの企業が社内規定に定められていると思います。

まずは社内規定の社宅規定を確認して下さい。

そこに退去時の猶予期間や退去手続きについて書かれていますよ。

寮・社宅を退去するときの流れ

退職代行サービスを使って退職と退去をする時の流れをみてみましょう。

退職代行を選ぶ・契約する

退職代行選びは大切です。

あなたの変わりに会社へ退職の連絡をする業者を選ぶのですから、その代行業者の特徴や実績まで確認して下さい。

契約前に無料相談ができる業者がほとんどだと思うので、そこで寮や社宅からの退去について相談してみるのが良いと思います。

充分納得したら契約しましょう。

→【クリック】まずは気軽にLINEで無料相談してみる

退職代行が会社に連絡、交渉

あなたが退職をする旨を退職代行業者が会社に連絡します。

その際に、寮や社宅からの退去についても伝えます。

会社の対応によっては交渉が必要となる場合もあるでしょう。

貸与品などの返却(郵送)

会社からの貸与品は退社日までに返却をしないといけません。

社員証や保険証などは必ず返却して下さい。

制服や作業着などは洗濯やクリーニングに出すなど、準備をしておくとよいでしょう。

スマホやパソコンなどは不要なデータを削除しておくといいかもしれません。

返却する時には郵送や宅配などを利用してもよいでしょう。

期日までに退去

寮や社宅は退去期日までに出るようにしましょう。

もしも期日までに間に合わないようであれば、必ず事前に相談をして下さい。

寮・社宅利用者で退職代行を使う時によくある質問

寮や社宅を利用してる状態で、退職代行サービスを利用しようかと考えているあなたに、気になることや質問などをまとめてみました。

引き続き寮や社宅を借りることはできる?

たかし
たかし
質問 長く住んできた社宅なので住み心地も良いのです。できればこのまま住んでいたいのですが無理ですか?
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり

回答 これは会社の社宅がどのような種類にあたるかで変わります。

会社所有の社宅ですと会社が大家である為、退社とともに期限内に退去しないといけません。

しかし会社借り上げの社宅だと、大家である不動産業者との交渉次第です。

賃貸契約が引き続き継続できればそのまま住む事が可能です。

どのくらいで引っ越ししなければならない?

たかし
たかし
質問: 退職日からどのくらいの期間内に引っ越しをしなくてはいけないの?
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり

回答: まずは社内規定を確認して下さい。その中に寮や社宅の規定があると思います。

そこに書かれている期限内で引っ越しをしないといけません。

ですが期限内に引っ越しが出来ない場合は会社との相談になります。

一般的な常識の範囲内であったら引きのばせるかもしれませんね。

→【クリック】退職後のお金が心配のあなたへはこちらもおすすめ

立会いを求められたらいかなくてはいけない?

たかし
たかし
質問: 寮を出るのですが立会いを求められています。

会社の人と顔を合わせたくないので、これを拒否してもよいのでしょうか?

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり

回答: 立会う義務はありません。

寮や社宅など住宅を退去する際には、退去時の室内の状態を会社と本人の両者が把握しておく事が必要です。

室内の状況によっては修繕が必要だと言われるかもしれません。

修繕費の請求をあなたが拒否しないのであれば立会いは不要だと思いますが、いわれのない請求が嫌なら立会いをしておくことも必要かと思いますよ。

退去費用はどのくらいかかる?

たかし
たかし
質問: 退去するのにどのくらいの費用がかかるのかな?
退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり

回答: 退去費用については状況によって様々です。

寮や社宅の規定に原状回復を求めるような文言が書かれていたら、それは守らないといけません。

建物や付属設備の破損等があっても弁償が必要でしょう。

そういった状況によってかかる費用の額は変わってきますよ。

 寮・社宅利用者が退職代行を選ぶ時の基準

寮や社宅を利用している人が、退職代行を利用して退職を考えている時。

なにを基準に業者選びをするのか、みてみましょう。

交渉可能な退職代行

退職代行をする業者はたくさんあります。

一般的に退職代行というと、利用者の変わりに会社へ退職を伝えることをしてくれます。

ただし退職交渉でトラブルが起こると、会社に対して交渉することはできません

では交渉ができる退職代行とはどんな業者なのでしょう。

労働組合が運営している退職代行業者

弁護士が運営している退職代行業者

この2つなら会社との交渉は可能です。

退職時によくある会社との交渉内容は

  • 退職日の設定
  • 有給の消化
  • 未払い賃金や退職金
  • 仕事の引き継ぎ
  • 寮や社宅の退去日

などがあります。

労働組合は労働者を労働組合に引き入れ、労働者の代理として会社と交渉を行います。

弁護士は労働者の代理人となり会社との交渉を行います。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
寮や社宅を利用している人が、退職代行の業者を選ぶ時には交渉可能な所を選ぶと良いでしょう。

→【クリック】労働組合監修で安心・退職代行SARABA

アフターフォローが充実している退職代行

退職代行サービスにアフターフォローがあるって知っていました?

無事、退職が出来た後も退職代行からのフォローが手厚いのです。

・転職サイトと提携している

・引っ越し業者と提携している

・退職完了後にカウンセリングが無料で受けられる

などアフターフォローに力を入れている退職代行サービスがたくさんあります。

退職後にも続くあなたの人生に、そっと寄り添ってくれる退職代行サービスをみつけてみて下さい。

おすすめの退職代行はこちら!

退職代行サービスの様々な特徴をご紹介しました。

では具体的にどんな退職代行サービスがよいのか?

私がおススメする退職代行サービスをご紹介致します。

退職代行SARABA

退職代行SARABA

退職代行SARABAの特徴といえば、労働組合が運営する退職代行サービスです。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
実際に退職代行の業務を行うのが、退職代行SARABAユニオンという労働組合になっています。

労働組合が行う代行なので、企業との交渉が可能です。

次に退職代行SARABAの魅力といえば料金です。

パッケージ価格で2万4千円となっていて

  • 相談回数無制限
  • 電話回数無制限
  • 職歴関係なし
  • 24時間対応
  • 即日退職可能
  • 全額返金保証

がパッケージに含まれます。

何度も相談でき、返金保証が付いているので安心できますね。

退職代行JOBs

退職代行Jobs

退職代行Jobsの特徴といえば、労働組合が運営する退職代行サービスです。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
実際に退職代行の業務を行うのが、合同労働組合ユニオンジャパンという労働組合です。

おまけに退職代行Jobsでは、弁護士が適正適法な業務が行えるように指導をしていますので、合法な退職代行が行えます。

もうひとつ、退職代行Jobsの魅力といえばアフターフォローの多さです。

たかし
たかし
提携転職サービスは7つ

提携引っ越しサービスは3つと手厚くあなたのお手伝いをします。

さらには顧問弁護士が行うカウンセリングがあります。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
これは退職が終了した後に行われますので希望される方はぜひ受けてみてはどうでしょうか?

弁護士法人みやび

弁護士法人みやびの退職代行サービス

弁護士法人みやびの退職代行サービスの特徴といえば、弁護士が直接退職代行業務を行ってくれる退職代行サービスです。

退職代行アドバイザーあかり
退職代行アドバイザーあかり
企業との交渉はもちろん、未払い給料や残業代といった金銭請求を行えるのは弁護士だけです。

万が一、トラブルが発展してしまっても弁護士が対応しますので安心してお任せができます。

LINEやメールでの相談は無料ですので、プロの退職代行サービスに退職代行の不明点やあなたの現状を相談してみてくださいね。

→【クリック】まずは気軽に弁護士法人みやびにLINEで無料相談してみる

 

寮でも社宅でも退職代行は利用できる!むしろおすすめ!

寮や社宅を利用しながらでも、退職代行サービスを利用できるのか?についてまとめてみました。

会社の福利厚生を利用している身で退職をするというのは、かなりの労力を使う行為になります。

そんな中から退職を伝えるという部分を代行業者を利用してやってもらうことで、少しだけあなたの負担を減らすことができるのではないでしょうか

まして寮や社宅を退去する期日などの交渉があるならなおのこと。

絶対に退職代行サービスを利用した方がお得です!

あなたの変わりに退職の処理を退職代行サービスが対応しますよ。

そこで浮いた時間や労力を、あなたの次の人生の為に使ってみてはどうでしょうか。

退職代行を使うと転職に不利になる?バレることはあるのか,影響は? 退職代行を使ったことが次の仕事を探す際にどんな影響があるのか、不安になりますよね。 結論から言えば、影響はありません。 ...

編集部おすすめオススメの退職代行3選

退職代行SARABA労働組合が運営する退職代行サービスです。

労働組合から申し出があった際、交渉に応じないのは違法になるため、会社側は必ず交渉しないといけません

また全額返金保証も大きく謳っており、万が一退職出来なかった場合は全額返金してもらえます。

特徴

  • 相談回数無制限
  • 電話回数無制限
  • 全額返金保証

こんなあなたにおすすめ

  • ハラスメント等を受けており、上司や同僚と顔を合わせず辞めたい
  • 引き止めにあっていて、交渉も全て任せたい
  • 退職後、転職もサポートして欲しい
  • 費用をなるべく抑えたい
おすすめ度
料金24000円(税込み)
問い合わせ方法24時間対応!電話・公式LINE・公式サイトのお問い合わせフォーム
支払方法銀行振込・クレジットカード

退職代行SARABA公式ページ

 

 

 

 

 

業界初・後払いサービスを、業界で初めて始めたのが、辞めるんですです。

それもこれまでの実績7,000件・退職率100%という結果があり、完全成果報酬型が可能だから。

キャリアカウンセラーあかり
キャリアカウンセラーあかり
無事に退職が完了してから料金を払えばOKなので、非常に安心です。

なにより、退職希望が高い確率で叶うため、頼りになる代行サービスと言えるでしょう。

また依頼・相談は電話の他、LINEが推奨されているので、激務の合間にも問い合わせがしやすいのが嬉しいポイント。

24時間365日対応してくれ、かつ即日退職も可能です。

こんなあなたにおすすめ

  • 電話をする暇・タイミングがない
  • 退職が実際に上手くいってから、料金を支払いたい
  • 実績がある会社に任せたい
おすすめ度
料金2,7000円(税込み)
問い合わせ方法24時間対応・LINE・電話・公式ページからの問い合わせ
支払方法後払い可能・クレジット・銀行振りみ

辞めるんです公式ページ

弁護士監修の退職代行です。もし何かもめごとや心配事があっても安心。24時間対応で後払いもOK!顧問弁護士自身が就業に関する挫折を経験していて、
「会社を辞めたい」の気持ちをしっかり汲み取ってくれます。
おすすめ度
料金2,7000円(税込み)+労働組合費2,000円
問い合わせ方法24時間対応・LINE・メール
支払方法後払い可・クレジット・銀行振込

退職代行のJOBs公式ページ

多種多様な働き方が出来るようになった今日ですが、それに伴い職場でのトラブルも増加しています。

職場選びは、人生にとって大きなウェイトを占めるもの。

働きやすい職場・高い給与を求めるのは私たち労働者にとって当然の権利です。

しかし、それをないがしろにする企業が存在するのもまた事実。

ストレスを積み重ねるあまり、心身のバランスを壊してしまっては元も子もありません。

たかし
たかし
このままではだめだと感じていても、自分1人ではどうにもできない……。
キャリアカウンセラーあかり
キャリアカウンセラーあかり

そんな時、退職代行サービスなどの第3者の手を借りるのは、非常に有効な手です

→【クリック】退職後のお金が心配のあなたへはこちらもおすすめ